5月1日尾道散歩2

千光寺ロープーウエイの山麓駅近くの艮神社(うしとらじんじゃ)の境内を抜けて猫の細道で帰ります。 境内にはクスノキの大木が4株あり、「艮神社のクスノキ群」として広島県指定の天然記念物(指定日:昭和63年12月26日)となっている[4]。このうち境内の入口近く、拝殿の手前にある1株が最大で、地上から3メートルほどのところで幹が3つに分かれている。幹には苔がたくさん付着している。このほか、社殿脇の巨岩のそばに1株、背後に2株がある。これらの楠は樹齢900年と推定されており、幹の直径は7mになる (以上Wikipediaより) 猫の細道 艮神社の東側から天寧寺三重塔にかけて続く約200mの細い路地。 作家の園山春二先生が生み出した「福猫石」を1998年よりこの路地に置き始め、この愛称で呼ばれるようになりました。 狭くて案外急な石段があったり、道自体はあまり良くないので登るのに疲れます。 でも置いてある福猫石さんに癒されました。 本物のニャンコにも出会えましたよ。 この道からも眺めは最高! 天寧寺の三重塔を眼下にまだまだ上ります。 尾道も坂道が多く細い道も多いようでここに住むには足腰丈夫じゃないと辛いなぁなんて思ったりしました。 途中広場がありここもきれいな藤棚がありました。 隠遁の術を使っている猫発見!? 駆け足で尾道散策しましたが、念願の尾道を歩けてうれしいです。 …

続きを読む

5月1日 尾道散歩

ロープーウエイで下に降りてきてしばし尾道本通り商店街を散策。 尾道本通り商店街は全長約1.2キロにわたる日本有数の長さを誇る商店街で芙美子通り、中商店街、本町センター街、絵のまち通り、尾道通りの5つの商店街で構成されています。 レトロなお店がそのまま残っていたり、レトロなお店を改造し今風のお店として使われていたり、見ながら歩くのがとても楽しい。 面白い建物はカフェとゲストハウスの建物でした。 あくびカフェ・あなごのねどこ 中を通ってゲストハウスの入り口に入るようで、私たちはなんだかわからなかったので奥まで行ってみました。 お風呂屋さんを改造した食べ物屋さん 商店街を歩いていると本当に楽しくてついつい写真が増えてしまう。 商店街を出て海岸通りを歩くととてもきれいな市役所があり、展望デッキもあったので行ってみました。 海の向こうは向島。目と鼻の先です。 そして山もすぐ 千光寺が見えました。 市役所向かいのおのみち映画資料館に入りました。 中は撮影禁止です。 古い映画のポスターが展示されていたり、ミニシアターで尾道ゆかりの映画予告編を見ることができました。 商店街でお昼ご飯を頂いて、再び千光寺公園の駐車場に向かって登ります。 尾道ラーメンが有名でラーメン店はどこも行列。 尾道ラーメンも魅力的でしたが、広島焼き食べたい!と思っていましたが、広島焼きのお店は少なくてそこも…

続きを読む

5月1日 尾道散歩 千光寺

5月1日から5日まで尾道~しまなみ海道~松山~高松へと旅行してきました。 ボチボチ旅行記つづっていきますのでよろしくお願いします。 5月1日は朝7時5分羽田発-8時30分広島着の飛行機で。 羽田空港はGWで混雑しているので早めに行動。 飛行機からは残念ながら富士山と反対側の座席だったので見られず残念。 でも山々の緑や残雪を見られました。 広島空港に着陸前、山肌がすぐ近くに迫ってくるようで迫力ありました。 定刻に到着。 広島空港は今月行われる広島サミットの影響で警官の姿があちこちで見られました。 レンタカーを借りて尾道へ出発! 広島市内は尾道と反対方向で、広島市内へ行くとかなり時間がタイトになってしまうので広島市内は断念。 またいつか行けるといいなぁと。 尾道はまず千光寺公園に  ツツジが満開!   藤の花もまだまだ咲いていて藤棚もきれいでした。 千光寺へ向かいます。 行ながらも海が見える風景にテンションが上がりました。 岩割の松 岩鼓 木槌がこの岩の上に置いてあり、岩を叩くと石を叩くというよりももっと軽い音がしました。 千光寺へ入りました。 大宝山権現院千光寺は標高百四十米、尾道港を一望する大宝山の中腹にあり、 (大同元年・806年)弘法大師の開基で中興は多田満仲公と伝えられています。 珍しい舞台造りの本堂(貞享3年・1686年)は別名「赤堂」とも呼ば…

続きを読む