ポルトガル旅行記 8月11日 ロカ岬

初めの観光、ロカ岬へと向かいました。 ロカ岬にはリスボンから高速道路に乗って約1時間くらいで着きました。 バスの車窓から見る風景も新鮮。 ロカ岬はユーラシア大陸の最西端 カモンイスの詩が刻まれた石碑が建つ地の果て 詩人ルイス・デ・カモンイスによる1節が刻まれています。 この前でみんな記念写真を撮っていました。 この後ろ姿の男性、夫ではありません。ちょっと時間がなかったので人が前にいたけれど、しかたない・・・ しばし散策。 断崖絶壁ですが、柵がない。 自己責任で観光です 高所恐怖症ではないので、こういう景色もそんなに怖くはないですが、風が強いのでもし落ちたらと思うとちょっとぞっとしますね お花も咲いていました いろんな国からやってきた観光客でにぎわっていました。 そして、あとで聞いたことですが、一緒に行ったツアーの仲間の一人がここでお財布をすられたということでした。 写真を撮るのに気を取られ、カバンを背中に回してしまったら、ファスナーが開いていて財布がない! ポルトガルはほかのヨーロッパに比べて治安はいいということですが、やはり観光地は要注意。 日本とは違いますね。

続きを読む

ポルトガル旅行記 8月10日

8月10日から16日までポルトガルへ行ってきました。 旅行記をぼちぼち始めていこうと思います。しばしのお付き合いをお願いします 8月10日夜10時発の飛行機でまずはドバイへ。 利用した飛行機はエミレーツ航空でした。 ドバイまでは約10時間40分! ドバイからリスボンへと乗継です。 日本とドバイの時差は-3時間。 10時間以上飛行機に乗ったのに、ドバイに着いた現地時刻は夜中3時半過ぎでした。 乗継まで時間があったので、しばし空港内をぶらぶら。 夜中でもお店が開いています。 薬局、アラビア語が珍しくて 飛行機の搭乗案内 翌12日朝7時半ごろドバイからリスボンへ。 飛行時間は8時間! 日本から合計18時間以上のフライト。 ポルトガルへの直行便はないので、どこかの国を経由してポルトガルに向かいますが、なかなか遠い! リスボンには昼12時半ごろ到着です。 ドバイとポルトガルの時差が約5時間。 日本とポルトガルの時差は8時間。  機内からポルトガルの街が見えてきました。 いよいよポルトガルの観光の始まりです

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 グランバザール・エジプシャンバザールの小物たち&ガストでモーニング

日曜の朝、モーニングを食べにガストへGO! 以前朝の情報番組でファミレスのモーニングが人気。というものを見て、メールでクーポンがあったのを思い出し行ってきました。 頼んだのはソーセージと目玉焼きのトーストセット スープバー&ドリンクバー付き 朝刊もテーブルに配られ、モーニングを食べながら朝刊を読んでいる姿があちこちのテーブルで。 スープバーを見に行くとスープの寸胴がない! もう終わって次のスープが出るのかな?と思ってしばし待つ。 食事が終わってコーヒーのおかわりを入れながらスープバーも見たけれど、やっぱりない おかしいな? と店員さんに聞いてみるとスープの寸胴出すのを忘れていたそう! ダメじゃん!と心の中で突っ込んでみる ようやくスープが出てきました。 この日はわかめと油揚げのスープ。お味噌汁の具のようだけれど味噌汁ではない。 面白いスープでした。 日曜の朝でフロアで働いている人は女性1人。 忙しいからしょうがないかな、と思いました。 話はすごく遡り・・・・ 以前トルコ旅行記でグランドバザール・エジプシャンバザールも紹介しましたが、まだまだ、撮ったものがありました。 豪華な金食器 ハチミツ オヤ トルコの伝統的な手編みの刺繍 このオヤをトルコの女性は髪を隠すスカーフなどにつけてオシャレを楽しんだそうです あす5月1日から4日まで台北に行ってきます! ま…

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 ショップの小物1

再びトルコ旅行記を登場させてしまいました なにせ、この旅行で2000枚以上写真を撮ってきて、紹介していないものがたくさんありました。 ちょっとブログネタが尽きてしまい、再びトルコ旅行記に戻っていますが、お付き合いくださいね! お土産屋さんに並んだお菓子 トルコ名物 ロクム 試食もありました。 ジューススタンドに並んだ果物 魔除けのナザールボンジュウのイラストのチャイグラス 棚に並んだカラフルなニットの帽子 お土産屋さんのたくさんの小物 見ていてとても楽しくて、どれもいいなと思いますが、カメラで収めて、旅の記念

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 トルコは猫づくし

ちょこちょこブログでも猫さんが登場しいていましたが、トルコではどこに行ってもよく猫に会えました。 みんなノラさんのようですが、トルコでは猫も犬も野良でも可愛がられて幸せそうです。 犬は国が管理してちゃんと狂犬病の予防注射なども受けさせているようですよ。 そんなわけでノラさんもみんな人懐こくって、カメラを向けても嫌がらない たくさん猫も撮ってしまいました。 アナトリア文明博物館で  日向ぼっこが気持ちよさそう 大あくび 顎外れちゃうよ~~ カッパドキアのホテルにて レストラン前のデッキにいて、出てくる人にご飯をおねだり。 でもちょっと凶暴性があって、触ろうとしたら「ご飯くれないのにさわるな!」ってかんじで猫パンチされちゃいました アンタルヤのホテルにて 前回紹介したとっても人懐っこいネコさん 椅子の上で気持ちよさそうでした。 アフロディシアス遺跡にはたくさんの猫さんがいました。 同じグループの人がお昼についていたパンをねこさんにあげたらわらわらと集まってきました。 エフェソス遺跡も負けていません。 こんなところにいるの?っていうところにも猫がいて。 大劇場の観客です イズミールの海にも イスタンブールではアヤソフィア大聖堂のカフェの前とかに 最終日では通りで猫に会いました。 猫大好きで、こんなにもいっぱい旅先で猫に会えたのは珍しい。 トルコ、いい国ですね~~!…

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 こんなもの食べた ランチ2

ランチの続編です トルコ料理は世界三大料理の1つなのだそうですよ。 あとの2つはフランス料理。中華料理です。 20日 シシケバブ(串焼肉) 串焼きとあったので、串に刺したお肉が登場するかと思いきや、既に串から外された状態でやってきました。 シンプルな味付けなので、誰にでも食べられるお肉料理でした。 ここではざくろジュースを飲んでみました。 ちょっとえぐみがあって苦甘い。 そんな感じでした。 21日前回紹介したシーフードレストランでお昼でした。 この日の夜は中華料理でした。 大皿料理が何枚も出てきました。 白いご飯も出てきますが、どこに行っても白いご飯はベチャッとしていて美味しくない。 白米は日本が一番です 22日ドネルケバブ(薄切り肉のケバブ) 厨房でこんな感じで焼かれていました。 食事が口に合わないということは今回は全然なくて、いろんなものを頂けました。 もひとつ、番外編でこんなもの買った。 スーパーやお土産屋さんで買ったお菓子や紅茶。 エルマチャイ(りんご茶)もティーバックであったので買ってみました。 そしてトルコの魔除けとして有名な ナザール・ボンジュウ 青いガラスに中心から青色・水色・白色の着色で目玉が描かれ、邪視から災いをはねのけると信じられている。トルコの代表的なお土産 ストラップになっていて、10本まとめて買いました。 友人達に配る用です 家用に…

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 こんなもの食べた ランチ1

前回書いたように、朝・晩はほとんどホテルのバイキングでしたが、お昼にはトルコ料理をいただきました。 だいたい初めにスープがつき、メイン、パンやご飯、そしてデザートという感じのランチでした。 スープはトルコでは一般的なレンズ豆のスープ 11月16日 サチュカブルマ 羊肉や野菜の炒め物 ということです 塩・胡椒の味付けでクセもなく私は結構美味しいと思いました。 デザート みかんとサバランに近いお菓子で、甘いシロップがたっぷりかかり、ちょっとシナモンの味がする柔らかいお菓子でした。 名前がわからん 17日テスティ・ケバブ 洞窟レストランでつぼ焼きのケバブをいただきました このレストランは日本人観光客が多く、なぜか入口にクリス松村の写真とサインが貼られていました ツボの口のくびれ部分をナイフで叩きツボを割って中のケバブを出します。 一番前に座っていた私にツボを割れとナイフを渡されびっくり! 結構頑丈なので何度叩いても割れず、最後は店員さんが私の手をとり、一緒に割りました 添乗員さんの話だとビーフシチューのような感じと言っていましたが、どちらかというと肉じゃがという感じでした。 ちょっと暗くて綺麗に撮れませんでした。 デザートはライスプディング プリンにご飯が入っている! う~~ん、ご飯はプリンに合わない!そう思ってしまいました。 18日 ピデ(トルコ風ピザ) 前菜の鶏肉 美味しかったです …

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 ホテル&食事

トルコ旅行記終わりましたが、ちょこちょこ紹介 ホテルは2・3日目のカッパドキアとイスタンブールの最後の2泊は連泊でしたが、あとは毎日移動の日々。 ホテルも連日かわりました。 そして食事も朝食と夕食はほとんどホテルのバイキング。移動時間が長くて夜レストランの予約が難しかったからかな? 昼はレストランでトルコ料理をいただきました。 初日のアンカラとカッパドキア、アンタルヤ、イズミールは旅行記でちょっと紹介したので、ほかのホテルを。 パムッカレは コロッセア テルマルという巨大ホテル 食事の大会場。 このホテルではいるんな国からの観光客でいっぱいでした。 日本で言うと聚楽などのようなホテルだけれど、この旅行の中では一番悪い印象でした。 イスタンブール ヒルトン イスタンブール ボモンティホテル&コンベンションセンター(長!) このホテルは最近出来たという新しくてとても綺麗なホテルでした。 室内もとても綺麗 観光地からちょっと離れていたのが難点でしたが、やはり世界のヒルトン。 とても良かったです。 ヒルトンでは朝食のみでしたが、バイキングも充実しすぎ! 何を食べていいかわからないくらいたくさんのものがありました 松のはちみつなど置いてありました。 トルコでは松のはちみつも当たり前らしい アンタルヤのホテルのバイキングもとても種類がたくさんあって、綺麗な盛りつけで記憶に残り…

続きを読む

トルコ旅行記 11月23日 帰国

長かったトルコ旅行、いよいよ帰国です。 午前中はフリータイムで最後のイスタンブールを楽しみました。 私たちは歩いて20~30分くらいのショッピングセンターに出かけてみました。 街を歩くとやはりモスクがあります とても綺麗なチョコレートショップがありました。 ショッピングセンターはとても広くて綺麗 トルコはイスラムの国でしたが、ここには大きなクリスマスツリーも 可愛いケーキも売っていました。 いよいよ帰国。 飛行機の中から見えた富士山の姿に日本に帰ってきたという気持ちが・・・ 長いあいだトルコ旅行記にお付き合いいただきましてありがとうございました。 とても楽しい旅行でした。 番外編で食事やホテルなど紹介をしたいと思います。 またよろしくお願いします

続きを読む

トルコ旅行記 エジプシャンバザール&ベリーダンス

クルーズを降りてエジプシャンバザールに向かいました。 イスタンブールではグランドバザールの方が有名ですが、エジプシャンバザールというものもあります。 こちらはドライフルーツや香辛料などを扱うお店が多いということでしたが、雑貨類もたくさんあり、冷やかして歩くのもとても楽しく見て回りました。 たまたま通りかかったお店のお兄さんが日本語で話しかけてきて、聞いてみるとその人は大阪に8年ほど住んでいて、私たちも大阪に3年くらい住んだので、大阪の話で盛り上がったりしました。 夜、夕食とベリーダンスを見に。 まずは食事 観光客相手でショーを楽しむお店なので、味は・・・・ ショーはトルコ民謡で始まり、次にベリーダンスです 暗いし、動きが激しいのでいい写真は撮れませんでした。 こういう時は動画がいいですね トルコ最後の夜が更けました。

続きを読む