台北街歩き1

年末年始の台湾旅行記は終わりましたが、ちょっとネタ切れで写真のストックから。 台北を歩いて目に付いたものを撮っていました。 少しお付き合いくださいね! 路線バス だいたいラッピングバスのようでバスの車体に広告が載っていました。 街には昔に比べるとコーヒーショップも増えました。 朝の市場 道路が広い! ホウトンで。 この四角のオブジェ、ここに入って写真を撮るとフレームのように見えるかも あと2回街歩きが登場します

続きを読む

台湾旅行記 剥皮寮

龍山寺のすぐ近くに剥皮寮と呼ばれる街並みがあります レンガ造りのレトロな町並み モノトーンにするとタイムスリップした感じ。 この中に入って昔の台湾の雰囲気を味わえるのですが、この日はお休みでなかには入れませんでした。 剥皮寮は清の時代だったころ、この辺りは中国の福州から船で杉の木材が運ばれ、皮を剥いで加工したところからこの名前がついたそうです。 以前こちらの中にも入りました その時の記事を参考に見てくださいね! → https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201405article_11.html 12時にホテルに迎えのバスがやってきて、お土産屋さんに1軒立ち寄り、空港へ。 長いあいだ台湾旅行記にお付き合いいただきましてありがとうございました

続きを読む

台湾旅行記 龍山寺

1月2日、帰国の日です。 お昼頃迎えのバスがホテルにやってくるので、午前中最後の観光にお出かけ 龍山寺に行きました。 ここは創建約270年で台北で最も歴史のあるお寺だそうです。 日本のお寺と比べるときらびやかですね~~ 中もお参りする人でいっぱいでした。 ロウソクが赤い! お供え物もたくさんありました。 2日もいいお天気でした。

続きを読む

台湾旅行記 行天宮~国父記念館

1月1日です といっても台湾のお正月は旧正月の方がメインで元旦は普段とあまり変わりなさそう。 それでも日曜日でお休みの人が多く、どこへ行ってもたくさんの人がいました。 私たちは新年らしく一応お参り・・・ 行天宮へ 行天宮は関帝廟で商売の神様をお祭りしている廟です。 訪れたとき中でお教?を上げている僧侶(そう呼んでいいのかわかりませんが)がいらしたので、お参りに来た人達はそのお教に合わせて手を合わせたりしていました。 台湾での初詣を終わらせて、今度は国父記念館へ。 中国近代化革命の父、孫文。台湾では「國父」の称号で、現在でも高い尊敬を受けています。100元札の肖像も孫文で、その温和な微笑を浮かべた顔を、旅行中に目にすることも多いでしょう。ここ國父紀念館は孫文の業績を讃え、その教えを後世に語り継ぐことを目的に建設されました。 (旅旅台北.comより) 国父記念館の公園もとても広く、後ろに台北101がよく見えます。 ここからニューイヤーカウントダウンの花火もよくみえただろうな、と主人と話しながら散策。 屋外にも孫文の坐像があります。 大きな玄関 この中にまた孫文のとても大きな坐像がありました。 坐像の前では衛兵さんが守っています。 2階から見下ろしてみる しばらくすると毎時0分になると衛兵さんの交代式が行われます。 そのときは衛兵さんの行進や動きが見られますが、あとは身…

続きを読む

台湾旅行記 台北101 カウントダウン2

待つこと1時間半。 そろそろ12時近くになりました。 座って待っていた人たちもワサワサ動き出した。 そしていよいよ始まりました。 今年は風下の方向に場所取り。 それがちょっと気がかり・・・・ ビルに映し出すカウントダウンの数字が見られない。 そんなわけでいきなり花火が始まったような感じになりました。 今年の花火はビルの下から上に向けて花火が開くような感じ。 そして、時々渦巻きのように下から上にビルの周りをらせん状に花火が上がりました。 煙が立ち込め、こちらからはちょっと見づらくなったりして・・・ 花火が終わったあとの台北101 3分ほどの花火ショーが終わりました。 そのあとも大通りはカウントダウンを祝う人たちで溢れていました。 私たちは歩いて歩いて混雑しない駅まで約1時間かけて歩いてホテルに戻りました。 去年は風上で見たので綺麗に見えました。 でも今年の花火の方が花火自体は今年の方が良かったかなと思いました。 去年の花火の記事はこちら→ https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201601article_5.html                                          https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201601article_6.htm…

続きを読む

台湾旅行記 夕御飯&台北101カウントダウン1

一旦、ホテルに戻り夜までしばし休憩。 夜8時過ぎに夕食・小龍包を食べに京県楼へ。 10分待たないうちに席に案内され、夕御飯! 小龍包と空芯菜の炒め物 玉子チャーハン・蒸し餃子を注文。 空芯菜炒めと玉子チャーハンがすぐに出てきました。 そして、蒸し餃子がなかなか出てこない!??店員さんに何度か聞いてみて、追加注文でデザート?ごまマンジュウを注文。 餃子を注文したと思ったら野菜まんじゅうにチェックしていた!!(ここはメニューを見て注文表に自分でチェックします) 日本のコンビニで売っているような肉まん位の大きさの蒸し饅頭が出てきて、その後ゴマまんじゅうも。 お腹いっぱいになりました。 これはゴマまんじゅう。まんじゅうの中にゴマ餡がたっぷり入って美味しかったですよ。 そしてカウントダウンの花火を見るためにそろそろ移動。 台北101の最寄駅から降りて、鑑賞する場所探し。 駅は花火を見る人たちでごった返しています。外に出てももうすでに座り込んでスタンバイしている人も多い。 台北101 去年は午後9時ころから場所確保していましたが、今年は10時半ころから。 それでも1時間半待ちましたよ どんどんひとが集まってきてすごいことになってきました。

続きを読む

サラサラのつけ心地 クイックホワイト

化粧下地によってお肌の仕上がりに随分差がついてしまいます。 ヤーマン株式会社さんのクイックホワイトを使ってみました。 クイックホワイトはサラッとした乳液タイプの化粧下地。 薄くのばして使いました。 乳液タイプなので、よく伸びて、使用感はサラサラして重くない。 化粧下地というと、いかにも付けました!というものもありますが、このクイックホワイトはそういう感じは一切しません。 ファンデーションを塗ったあとでも白浮きしなくていつもより自分の肌色に近い仕上がりになりました。 その秘密はホワイトブリリアントパウダー。 肌のキメや毛穴をパウダーがきめ細かくカバーするので、肌の上で光を反射し、毛穴による影や肌の凹凸感を減らしてくれます。 そして嬉しいことにパウダーが皮脂や汗をキャッチしてくれるので、化粧崩れしにくい。 そのおかげか、化粧直しの時、あぶらとり紙を使っていますが、以前より皮脂の出方が少ない気がします またミネラル色素で色付けしているので、合成着色料は使用していません。 お肌にも負担なくほんのりピンクの微粒子ミネラルで顔色を明るく、ムラのないくすみをカバーしてくれます。 詳しくはこちらでチェックしてみてね! クイックホワイト(PC) クイックホワイト(スマートフォン) 今回はヤーマン株式会社のモニターに参加しています。

続きを読む

台湾旅行記 中正記念堂

つぎは中正記念堂へ 「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し、1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。 自由廣場という門 本当に大きな門です 門をくぐり中へ。 国家音楽堂 コンサートか何かあるのか、入場するのに長い列が出来ていました。 広場をまっすぐ進んで記念堂に行きますが、とにかく広い! 記念堂から広場の方を見ると 記念堂の中央に大きな蒋介石坐像がありますが、この日はものすごい人ごみで写すのが難しくて断念・・・ こちらでも衛兵さんの交代式が見られます 1階の資料館へ 元蒋介石総統のオフィスを再現 資料館の周りの展示室は昔懐かしいものが展示されていました

続きを読む

台湾旅行記 二二八和平公園

台北駅から歩いて10分足らずで二二八和平公園に到着。 とても広い公園です。 そんな公園の一画に人がたくさんいる場所が。 台湾でもポケモンGOが流行っていて、大人も子供もポケモン探しをしていました。 公園のところにも神社?がありました。

続きを読む