武田神社

涼しかった昇仙峡をあとにして、甲府市内に戻ってきました。 甲府市内はいわゆる盆地になっていてやっぱり暑い! おまけに日が差してきたので蒸し蒸ししています 武田神社に行きました。 武田神社は武田信玄ゆかりの神社ですね。 暑くてもこうして緑を見ると涼し気に感じます。 能楽堂もありました。 日帰りドライブ、夕方渋滞になる前にと高速に乗りました。 上野原あたりでものすごい大雨!バケツをひっくり返したよう、という比喩がぴったりの大雨に遭遇しました。 私は助手席でちょっといい夢気分でしたが 出歩いている時に雨に当たらないでよかったです。 山梨へのドライブ、長いあいだお付き合いいただきましてありがとうございました。

続きを読む

荒川ダムとほうとう

ロープウエイに乗るのをやめて、お腹がすいたのでお昼を食べようと再び移動。 神社に置いてあったチラシのお店が良さそうということで車を走らせました。 結構遠いです。 行く途中に荒川ダムがあり、ちょっと寄ってみる。 スッキリ晴れていたら綺麗だったろうな~~。 ダムの景色を見たあと、いよいよお昼ご飯 といってもダムからもまだまだ遠く、こんなところへ行くの??と山道をはいり約5キロ。 やっと到着 藤原庵というお店です チラシにチラシ持参で山の幸の小皿をプレゼントと書いてあったので、チラシを見せると、こんなにもいろいろなおつまみを出してくれました 花豆の煮物 甘さ控えめで昔懐かしい味。そういえば祖母がよくこういう煮豆を作ってくれたなぁ。なんて懐かしく思い出しました。 きゅうりの胡麻味噌和えやおつけもの。 なんだか田舎の親戚の家に来た気分です。 お座敷もありましたが、庭にテーブルや椅子が置いてあり、そこで食べるほうが気持ちいい。 男性の店主一人でやっているお店です。 店主曰く、半野良のネコさんもやってきて、挨拶してくれました。 私はほうとう、主人は大ザル蕎麦を注文。 20~30分くらい待って登場。 熱々のほうとう。 人参、かぼちゃ、白菜、大根、じゃがいも、岩茸などたっぷりの野菜と油揚げのほうとうで、うどんは店主の手打ちでとても太くて、うどんというよりすいとんのような感じ。 煮干出汁の…

続きを読む

昇仙峡散歩 夫婦木神社姫の宮

ようやく駐車場にたどり着き、ロープウエイがあるというのでそちらに移動。 乗車にはまだ時間がちょっとあったので、近くを散策。 夫婦木神社がありました 早速お参り・・・ 湧水もあり、ちょっと飲んでみると冷たくて美味しい ペットボトルに入れて持ち帰る人も多いらしいです。 神社の横に水占いと書いてある場所があってそちらに行ってみると、神社の中に入れて、こういう案内が・・・ 縁結び、安産祈願の神社でした。 神社から再び歩くとなんと、仙娥滝の上部分のお土産屋さんがある場所に到着! 主人は滝を見ていなかったので、主人と一緒にまた滝の所に。 ここからならそんなに歩かなくても滝のところに行けた! 私が歩いた往復3キロはどうしてくれるの!なんてがっくりしましたが、まあ歩かなければ川沿いの素敵な景色は見られなかったでしょうとちょっと考え直してみたりする。 ロープウエイのところに帰ると小雨が降り出し、上の方は曇っていそう。 お腹もすいてきたので、次の場所に移ります。

続きを読む

昇仙峡散歩 その3

行きはよいよい、帰りはこわい・・・ また約1.5キロの道のりを帰るのか・・・とちょっとため息。 でも仕方ない、歩くしかない それでも綺麗な川の流れと流れる水の音を聞きながら歩くのは快適。 そして若干下り道なので、歩くのもそんなにきつくない。 道端に様々な花が見られたのでそれを撮りながら帰りましょう。 景色だけではなくこういう草花にも癒されますね。

続きを読む

昇仙峡散歩 その2

遊歩道をどんどん歩いて・・・ こんな橋を渡り・・・ こんなトンネル?をくぐり・・・ こんな景色を見ながら・・・ 仙娥滝に到着! 滝のしぶきが時々飛んできて、とっても気持ちいい! そして石段が横にあったので上がってみる。 すると上にはお土産屋さんや大きな水晶が祀られている昇玉堂がありました。 お店の裏に川がありその下が滝になっていました。 川の流れはそれほど激しくないけれど、流れ落ちる滝の流れはすごい迫力。 さて、また同じ道を歩いて戻りましょう・・・

続きを読む

昇仙峡散歩 その1

仙娥滝に向かって歩くと夢の松島 覚円峰の案内板 夢の松島はちょっとよくわからなかったけれど、風景はとても素晴らしい。 遊歩道をテクテク歩くと長田右衛門の碑がありました 長田右衛門という人物はかつて昇仙峡一帯の村落の人々は薪炭を背負い1日がかりで甲府城下との道を往復したという。 その昇仙峡に9年もの歳月をかけ新道を拓いた 彼は一介のお百姓であったにもかかわらず、工事のために周辺の村の名主を説得し人足を出してもらったり、天保の大飢饉などで工事中断の危機が訪れた際は30もの村々に呼びかけ寄付金を募ったりと、この工事に尽力した。また新道開通後は接待亭を作り湯茶を出したり、わらじを売って通行人の便宜を図った。現在円右衛門の碑が立っているのはかつて接待亭があった (昇仙峡ガイドマップより) そして石門 巨大な花崗岩に囲まれた石門は先端がわずかに離れているそうですが、ここを通った時にはそれを知らなかったので確かめなかった! しかしすごい大きな石ですね! 水の流れがとっても綺麗で冷たそう~~。 水の中にはさすがにはいれないけれど、入ったら気持ちいいだろうな~~。

続きを読む

昇仙峡にドライブ

3連休初日、山梨県の昇仙峡に日帰りドライブ 夏休みも始まり、連休初日ということで、いつもは寝坊の我が家も早起き。 6時過ぎには中央高速道路に乗っていました。 やはり混んでいましたが、まだ渋滞も2.3キロ程度。 お天気は曇り、霧や雲が出ていて雨降らないといいな~~。 初狩パーキングエリアでちょっと休憩。 ここは電車が走るのが見えるので、それを撮る人もたくさんいて、かなり大きな望遠レンズを使っている人が何人買いました。 私は標準レンズのみでチャレンジ 昭和甲府インターで降り、昇仙峡へ向かいました。 8時半ころに到着! 県営無料駐車場に車を止めて出発です。 主人は早朝運転にお疲れ。車で寝ているということで私一人散策してみました。 仙娥滝まで約1.5キロ行ってきます! 渓谷沿岸道路沿いに歩くと川の流れがよく見えてとても綺麗。 川の流れの音を聞きながら歩くのは気持ちいいですね。 私は川上方面に歩いたのですが、ここから川下方面には天鼓林や羅漢寺など見所もありましたが、そっちのルートは約2.5キロ。 往復だと5キロだな~、と思いそっち方面はやめて仙娥滝へ向かいました。

続きを読む

山中湖ドライブ その3

駐車場でバズーカをつけた三脚を立てたカメラマンが何人もいました。 でも彼らがカメラを向けている方向は富士山と逆。 木が茂っている方向に向いています。 時々鳶かな? 空を舞っているので、それを撮っているのかと思いましたが、そうではないらしい。 この木にみんなカメラを向けていました。 不思議に思って聞いてみると、キレンジャクという鳥がここに十数羽いるということでした。 私のレンズでは撮れそうもないので、諦めて、再び富士山を待ちました。 待つこと、30分くらいかな、ようやく富士山が顔を出してくれました。 風がなかったので、雲の動きが遅くて、富士山全体の姿を見ることができませんでした。 一番い綺麗な富士山は車の中から見たものだった・・・・ るるぶドライブ伊豆箱根富士山麓 ’08 (るるぶ情報版 中部 60)ジェイティビィパブリッシングユーザレビュー:Amazonアソシエイト by クルマで旅するマガジン VOL.2 (SAN-EI MOOK)三栄書房ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【中古】 るるぶドライブ伊豆 箱根 富士山麓’08 /旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afbブックオフオンライン楽天市場店旅行・レジャー・スポーツ(その他)販売会社/発売会社:JTBパブリッシング/ 発売年月日:2007/楽天市場 by

続きを読む

山中湖ドライブ その2

山中湖に到着。 無料駐車場は満車の状態。 なんとか車を停めて、早速外に・・・ 富士山を見ると・・・・ 見えない・・・・・ 雲に覆われてちょっとしか姿が見えません。 仕方ないので、しばしいろんな風景を撮って富士山が出てくるのを待ちました。 飛行機雲が空に線を描いています。 白鳥も近くを泳いでくれました。 画像がちょっと暗くなってしまいました。

続きを読む

3連休のお出かけ 山中湖その1

ちょっと時間が経ってしまいましたが、3連休の初日、久しぶりにドライブ 中央高速で山中湖へ。 土曜日だからか道も案外スムーズで、ほとんど渋滞なしで山中湖まで到着しました。 車窓から撮りました。 車で走っているとだんだん富士山の姿が見えてきて、車の中からも富士山をパチリ。 綺麗に晴れた富士山の姿が見えました。 富士急ハイランドの遊具とコラボ 高速道路を降りて、山中湖へ向かいます。 まっぷる河口湖・山中湖 富士山’13 (マップルマガジン(国内))昭文社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【1000円以上送料無料】河口湖・山中湖 富士山麓オンライン書店 BOOKFAN出版社JTBパブリッシング発行年月2010年04月ISBN9784533077906ページ数127P楽天市場 by るるぶ山中湖 河口湖 富士山麓'11?'12 (国内シリーズ)ジェイティビィパブリッシングユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む