かつうらビッグひな祭り6

勝浦市芸術文化交流センターにはホールに約6000体のひな人形。日本最大級の享保雛や御殿雛など館内全体で約8000体のひな人形が飾られています。

こうなるともう、何とも言えない。
ここを見るだけでも疲れ果てそうな数でした。

駿河雛の横には木目込み人形が飾られていました。

画像


画像


御殿雛もたくさんありました。

画像


ホールに行くまでにもたくさんのお雛様が飾られています。
この通路にも時代順にお雛様が飾られていました。

明治時代末期
画像


大正時代後期
画像


画像


昭和初期
画像


画像


昭和中期
画像


画像


画像

昭和にはこんなかわいい雛段飾りもありました。

いつの時代も女の子のために飾られたお人形があって、大事に受けつながれているんですね

この記事へのコメント

  • 信徳

    時代時代によって顔の表情、衣装、色などが変わっていて
    雛人形一つにしても面白いですよね。
    2019年03月01日 20:03
  • イッシー

    まさに圧巻ですよねー!
    あまり見分けはつきませんが時代によっても顔が変わりますね。お見事!
    2019年03月01日 21:31
  • フラバーバ 

    いつの時代のお雛様も やさしさ溢れる
    いいお顔をなさっていますね。
    でも 私は 木目込みの立ち雛がいいかな。
    2019年03月01日 22:41
  • eko

    こんばんは!
    凄い数の雛人形が飾られて凄いですね。
    時代によってお顔の表情、衣装が変わって歴史を感じます。
    これからも大切に保存して受け継がれていきますように!
    2019年03月01日 23:04
  • 茜雲

    圧倒され、お雛様に酔ってしましそうですね。その中できちっと撮影されており、感心しました。
    2019年03月02日 08:03
  • ジュン

    凄い数ですね
    1年に1回
    何だか
    勿体ないような気がします
    2019年03月02日 11:40
  • peko

    凄い数ですね~~
    見るのも大変そうですが^^;
    飾るのも大変なご苦労がありそうですね~。
    時代が古いものほど重厚感がありますね~!
    素敵なお写真有難うございました。
    応援です☆彡
    2019年03月02日 12:22
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。その時代ごとにお雛様の顔にも流行があるようですね。いろいろ見比べられて楽しいです。
    2019年03月02日 21:10
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。歴史のあるお雛様が勢ぞろいで、本当に見ごたえがあります。保管も大変ですが古いものを大事にしているのはいいことですね。
    2019年03月02日 21:12
  • かるきち

    フラバーバさん、こんばんわ。古いお雛様とても気高い品格がありますね。木目込み人形もとても素敵でした。
    2019年03月02日 21:13
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。本当に圧倒されるほどの数のお雛様がありました。かなり古いお雛様はちょっとしたことで壊れてしまいそうですが、大事に保管されこうして見られるってすごいですよね。これからも大事にしていってほしいですね。
    2019年03月02日 21:15
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。本当にたくさんのお雛様。魅入られそうな雰囲気にお雛様に酔ってしまいました^^
    2019年03月02日 21:17
  • かるきち

    ジュンさん、こんばんわ。歴史的なものも年に1度の展示はちょっともったいないですね。この期間はずっと眺めていたいものですね。
    2019年03月02日 21:18
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。飾る人、古いお雛様はちょっとしたことで壊れそうな感じがします。とても気を遣う作業でしょうね。でもそのおかげで私たちはいいものを見せてもらっています^^
    2019年03月02日 21:20

この記事へのトラックバック