市内散歩 中山のおひなまつり3

最後に安房神社の中に飾られていたお雛様を見てきました。

画像


画像


神社の神殿に飾られているお雛様
ここにはボランティアの方がいらして飾られているお雛様の説明をしてくれました。。

画像

関西のお雛様
お雛様とお内裏様の位置が関東と違いますね。

画像


ガラスケースに入っていた木目込み人形のお雛様。
ちょっとはっきり写せなかったのが残念ですが、このお雛様、昭和15年のものだそうです。
でもお雛様もとてもきれいで、着物の色もはっきり鮮明。
かわいい着物の柄で、昭和15年と言われなければ、現代物と言っても通用する感じでした。
保存の仕方がとても良かったのでしょうね。

画像


かわいいお雛様に出会えました。

中山法華経寺の周りの寺院のお花も楽しんできました。

画像


総門前に河津桜かな。ピンクの桜が咲いていました。
画像


画像

この記事へのコメント

  • peko

    木目込み人形のお雛様^^
    とっても可愛いですね~~
    本当に着物も色鮮やかで素敵ですね!
    お寺にピンクのさくらがとてもお似合いです^^
    素敵なお写真ですね~(^_-)-☆
    応援です☆
    2018年03月06日 20:51
  • eko

    こんばんは!
    神社にお雛様とは珍しくないですか。
    昭和15年生まれのお雛様、私より長生き、大切に保存されてきたのでしょうね。可愛いです。
    河津桜とお寺よく合いますね。綺麗です。
    2018年03月06日 23:09
  • るなまる

    中山のお雛様巡りも楽しいですね
    神社にもお雛様があるのですね~
    昭和15年のお雛様にびっくり
    きれいに保存されてますね
    河津桜にナイスです
    2018年03月06日 23:27
  • イッシー

    昭和15年のお雛様が色鮮やかですねー!!
    ガラスケース内ということはそれほど大きなものはないのでしょうが、尚更その精緻で巧妙な作りが想像されます。
    ピンクの桜の写真背景が暗くてナイスですね。
    2018年03月06日 23:54
  • 信徳

    関東のお雛様は右側ですよね。
    関西は左なんだ!
    中山法華経寺、カワズザクラが咲き出して雛飾りが一段と映えています。
    2018年03月07日 06:29
  • 茜雲

    飾り方並べ方よりも何よりも神社の神殿に飾られている、これは初めて聞きます。全国、伝統的にも様々ですね。
    2018年03月07日 07:58
  • ジュン

    本当違いますね
    お雛様とお内裏様の位置
    保存の仕方大切ですね
    ピンクの桜がきれいです
    2018年03月07日 10:42
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。このお雛様かわいいですよね。着物もまだとても新しく見えて、昭和15年のものとは思えませんでした。
    2018年03月07日 20:22
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。戦前のものとは思えない美しさがありますね。とっても大事に保管していたのでしょうね。河津桜も楽しめました。
    2018年03月07日 20:24
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。神社の中に入れるなんてあまりない経験ですから良かったです。昭和、それも戦前とは思えない立派なものでした。
    2018年03月07日 20:26
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。はい、そんなに大きなお雛様ではありませんでしたが、とても丁寧な造りでかわいらしいお雛様でした。お道具も小さいけれど立派なものでしたよ^^河津桜もきれいでした。
    2018年03月07日 20:32
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。なぜ、関東と関西お雛様の並び方が違うのかわかりませんが、面白い風習ですね。河津桜が咲き始めてより華やかですね。
    2018年03月07日 20:34
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。神社の中に飾られているのにはちょっと驚きますね。でも神様もきっとお雛様を楽しんだことでしょう。
    2018年03月07日 20:36
  • かるきち

    ジュンさん、こんばんわ。以前テレビでお雛様とお内裏様の配置の違いを聞いたことがありましたが、全然覚えていなくて^^;いよいよ桜の季節に近づきましたね。
    2018年03月07日 20:38

この記事へのトラックバック