北鎌倉ぶらぶら歩き 円覚寺2

円覚寺の伽藍は鎌倉独特の谷戸(やと)と呼ばれる丘陵地が浸食されてできた谷に沿って建てられています。
三門を入り、仏殿、方丈へと徐々に登っていく配置はこの土地の高低差をいかした壮大な空間を作り出しています。

(以上円覚寺HPより)

画像

如意庵に登る坂道にかわいらしい椅子と茶房の案内

画像


画像


そして伽藍の一番奥まった黄梅院
画像


小さな寺院ですが、お庭に花木がたくさんあります。
画像


画像


円覚寺では梅の花はまだまだこれからでした。

この記事へのコメント

  • 信徳

    黄色いモジャモジャの花、マンサクです。
    この花はウメよりも早く咲き、雪国ではこの花がいち早く咲くんですよ。フラワーパークでも咲いていました。
    円覚寺は寒いんですね。
    2018年02月20日 19:37
  • peko

    円覚寺^^素敵なお寺さんですね~
    お花の手入れが行き届いてるお寺って良いですね~(^_-)-☆
    青空にマンサクの黄色が映えてとっても綺麗ですね!
    応援です☆
    2018年02月20日 22:56
  • eko

    こんばんは!
    椅子の上に白いツバキが一輪置かれて、茶房の案内らしいですね。
    もうマンサクが咲きだしていますね。青空にリボンのような黄色の花が映えて綺麗ですね。ミツマタはまだこれからですね。
    2018年02月20日 23:01
  • イッシー

    流石は鎌倉ですね。
    いたるところに楽しみが転がっている。
    2018年02月20日 23:13
  • るなまる

    坂道に椅子と茶房の案内に
    鎌倉らしい演出ですね
    ミツマタの蕾と玉ボケの
    きれいな写真がナイスでした
    2018年02月21日 00:04
  • ミズバショウ

    椅子に茶房の案内がしゃれていますね。黄梅院に長い歴史の風情を感じます。
    2018年02月21日 04:17
  • 茜雲

    春をさきがけて咲く花、マンサク。この花を見ると、若い頃里山に入った時に見つけたときのことを思い出します。今でこそ園芸種として庭木に植えられていますが、当時は庭木としては見かけたことがありませんでした。
    2018年02月21日 07:55
  • ジュン

    素敵なお寺!
    寒いのですね
    また三椏が硬い蕾ですね
    2018年02月21日 14:38
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。冬に梅よりもマンサクがまず咲くですね^^円覚寺の梅はまだまだこれからでした。今年は遅いようですね。
    2018年02月21日 20:44
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。円覚寺とても大きなお寺ですが、小さな寺院がいくつもあり、この黄梅院は小さなお庭に花木があって好きなお寺です。
    2018年02月21日 20:46
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。茶房の案内、和の雰囲気でとても素敵でした。看板もいい感じで、中には入らなかったのですが、思わず行きたくなりました。マンサク青空によく映えてきれいでした。
    2018年02月21日 20:50
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。鎌倉・北鎌倉、どの寺院もみな魅力的で1日では足りません^^今回は鎌倉のお寺へも行けませんでした。
    2018年02月21日 21:12
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。こういう茶房の案内も古都だから風情を感じますね。玉ボケ何とか作れました^^
    2018年02月21日 21:14
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。茶房の案内も風情があってとても素敵でした。黄梅院、ひっそりとでも素敵な寺院です。
    2018年02月21日 21:16
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。マンサクも園芸種ですか。見かけるようになったのは確かに数年前からでしょうか。
    2018年02月21日 21:17
  • かるきち

    ジュンさん、こんばんわ。北鎌倉、やはりちょっと寒いのでしょうか。鎌倉というと温暖かなと思いましたが、場所によって違うのでしょうね。
    2018年02月21日 21:19

この記事へのトラックバック