鎌倉散歩 妙法寺1

今回絶対見たかった妙法寺

前回は苔のある風景を見られなかったお寺です

前回の記事はコチラ⇒https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201603article_20.html

参拝料300円をお支払いすると火のついたお線香を1本いただけます。
まずはそれを御本堂にお供えしてから、散策しなさいということなのでしょうね。

画像

本堂はリスが入り込むということで閉まっていました

小さなお庭には可愛らしいお花がたくさん咲いていました。
画像


画像

睡蓮の瓶とその横にメダカのいる瓶が置かれていました。

画像


前回は仕切られて入れなかった場所へ。
苔むす石段などがようやく見られるところに。

そこに行くまでもいろいろな植物が
画像


ハンゲショウ?
画像


画像

クモの巣についた雫が紫陽花を引き立たせていました。

この記事へのコメント

  • peko

    リスが入り込むお寺さん^^
    ほのぼのしますね~(^_-)-☆
    お花も明るく可愛らしい花がいっぱいのようですね~!
    甕の中に水連^^
    これも趣ありますね~
    とっても素敵なお写真ですね!!
    応援です☆
    2016年06月16日 21:48
  • mori-sanpo

    妙法寺、期待された苔の前に紫陽花、睡蓮、百合、半夏生などが咲いていてきれいですね。
     また、最近では見られなくなったメダカまでが見られるんですね。
    2016年06月16日 22:10
  • HT

    こんばんは。
    本堂の障子が良いですねぇ。此方でも古い家などは今でも障子の引き戸になっています。古い感じで素敵ですね。
    沢山のお花が咲いていますねぇ。水連がカメの中で綺麗に咲いていていいものですね。職場の近くのお寺さんにはカメの中にハスが咲きます。
    2016年06月16日 22:52
  • るなまる

    苔のある妙法寺
    可愛いお花たちに出会いながら
    散策していい所ですね
    2016年06月16日 23:26
  • ミズバショウ

    庭の明るい色の花が咲きそろって夏の装いを感じます。前回残念だった苔のある風景、今回は期待できそうですね。
    2016年06月17日 04:22
  • イッシー

    本堂の雰囲気もよさそうですね。
    もうヤマユリが咲いている!
    次が楽しみです。
    2016年06月17日 05:26
  • 茜雲

    最後の写真、おっしゃる通り、水滴のついた蜘蛛の糸が効果的ですね。
    2016年06月17日 07:54
  • 信徳

    草花の多いお寺さんの様ですね。
    ハンゲショウが白くなってきました。
    時期ですね、山ではマタタビが。
    2016年06月17日 08:51
  • yasuhiko

    蜘蛛の巣に滴が付いて、
    ネックレスみたいですね。
    ハンゲショウの白い葉が目立つのは
    もう少し後でしょうか。
    苔の石段はずい分長く(〇十年)
    お目にかかってないので楽しみです。
    2016年06月17日 13:34
  • 無門

    こんにちは

    ユリの中では
    ヤマユリが一番迫力を感じます
    音もおいしいそうで・・・
    2016年06月17日 16:34
  • はるる

    百合が咲きかけですね。
    いい香りが伝わってくるようです。
    たくさんの花に出会えて嬉しいですね。
    2016年06月17日 19:48

この記事へのトラックバック