テーブルウエアフェスティバル2016 日本の器

テーブルウエアフェスティバルはいろいろなテーマごとに分かれているので、いろんなシーンでの器や小物、お花などが楽しめます。

和モダンを愉しむ 漆器や木工芸

輪島塗や会津塗、箱根の寄木細工、大館曲げわっぱなど、美しいものがたくさんありました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

  • 無門

    こんにちは

    各地の工芸品
    職人の輪が光りますね
    箱根の寄木細工
    現代アートでも
    十分世界に通用しますね
    2016年02月07日 19:10
  • イッシー

    素敵ですねー!
    こんな器で食事できることなんかまず無いでしょうが、
    職人が作りだした美の世界には圧倒されます。
    2016年02月07日 19:39
  • goki

    こんばんは
    各地の工芸和物は見ているだけで充分に
    楽しめますよねぇ、美しい塗りの
    什器は職人の技物で見事ですね。
    2016年02月07日 20:05
  • HT

    こんばんは。
    やっぱり漆器は良いですねぇ。落ち着けれますね。
    素敵な漆器類がいっぱいなのですねぇ。私の所の近くには木曽漆器って云うのがあって以前は良く足を運んだりしていました。
    2016年02月07日 21:10
  • ミクミティ

    今年もテーブルウエアフェスティバルへ行かれたののですね。本当に素晴らしいイベントですね。被写体としても魅力的ですね。
    芸能人のデザイン食器から、日本伝統の逸品を使った食卓まで、本当にバラエティーに富んでいます。
    私も一度行ってみたいです。特に女性にはたまらないでしょうね。
    2016年02月07日 22:06
  • ミズバショウ

    輪島塗や大館曲げわっぱなど和の雰囲気は心が落ち着きます。日本の伝統の美しさが光りますね。
    2016年02月08日 04:19
  • 茜雲

    寄木細工の工芸品も結構な値段、結局手ごろな値段の湯呑受けやコースターを土産に買ってきたことがあります。今も使っていますが、品がいいですね。
    2016年02月08日 08:22
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    和の雰囲気、職人の技が光っていますね、高価な品々ばかりかと思いますが、何となく親しみを感じますね。
    2016年02月08日 13:07
  • peko

    わぁ^^
    木の器が素敵ですね(^_-)-☆
    温かみがあって気持ちも和みそうですね^^
    素敵なお写真有り難うございます!
    楽しませて頂きました~^^
    応援です☆
    2016年02月08日 18:15

この記事へのトラックバック