東京散歩 上野動物園 ワオキツネザル

今回上野動物園で一番見たかったのはワオキツネザルでしたが、寒かったからか活発に動く姿は見られず、サル団子の姿でした。

画像


みんなで集まり、暖を取っているようでした。
画像

長い縞々の尻尾をつかって、温まっている様に見えます。

ハシビロコウさんはじーっと固まっていましたが、時々足を動かしたり。
置物のようです
画像


金網が消え切れませんでした
画像


不忍池にはペリカンさんたち
画像


動物園はいつも楽しい。

長い間動物園にお付き合いいただいてありがとうございました。

この記事へのコメント

  • goki

    こんばんは
    ワオキツネザル、縞々がいっぱい、わおぉと
    集まってお日様の暖をとっている塊りは
    可愛いですねぇ。
    ハシビロコウは愛嬌たっぷりワイドな嘴が
    可愛いです。あっ、不忍池にはペリカンが
    居るのですか良いですねぇ。
    2016年01月28日 19:56
  • peko

    ワオキツネザル^^
    シッポの縞模様がすっごく鮮やかなんですね~^^
    団子になってるのが可愛いですね(^_-)-☆
    応援です☆
    2016年01月28日 20:13
  • にゃーちゃん

    こんばんは(*^o^*)
    ワオキツネザル団子でしたか(◎o◎)
    たわしみたいなシマシマ尻尾でも暖をとってるのですかね。
    普段の元気者と違ってある意味貴重なもの見れましたね(^_^)v
    ハシビロコウは謎めいた奴に見えて 私 大好きなのです。
    動かないですよね~
    動物園 楽しかったでーす(≧∇≦)ありがとうございました♪
    2016年01月28日 20:36
  • HT

    こんばんは。
    ワオキツネザルって私本物を見たことが無い気がします。シマシマも綺麗ですが、顔が何とも言えなくいいですよね。
    ワオキツネザル団子…面白い表現ですねぇ。笑ってしまいました。
    動物見ていると普段のわずらわしさを忘れてホッとできますよね。私も上京して時間できたら行って見たくなりました。ありがとうございました。
    2016年01月28日 20:53
  • mori-sanpo

    ワオキツネザル、暖をとるためのさる団子ですか。
     団子になっても目だけは光っていますね。
     ハシビロコウは、異常に大きな嘴で置物のようにも見えますが、池のペリカンたちは元気そうですね。
    2016年01月28日 21:00
  • るなまる

    シマシマ尻尾が可愛いワオキツネザル
    寒くてみんなで固まってましたか~
    ハシビロコウさん愛嬌ありますね
    2016年01月28日 21:22
  • イッシー

    南国生まれの動物にとっては東京も寒いのでしょうね。
    綺麗な光の写真ですね。
    2016年01月28日 22:48
  • ミズバショウ

    ワオキツネザルは寒いと身を寄せ合うのですね。縞々のシッポに暖かさを感じます。ハシビロコウは金網があってもきれいに撮れていますね。
    2016年01月29日 04:14
  • 茜雲

    ワオキツネザル、団子状態に寄り添って暖をとる、これも一方法ですね。ご自慢の尻尾も有効に使っているところも面白いですね。
    2016年01月29日 08:08
  • 信徳

    ワオキツネザル、寒がり屋さんなんですね。少し離れた所に住まいがあるんでしたよね。
    ハシビロコウはいつも屋外で見ているので網の目も新鮮です。
    2016年01月29日 09:08
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    身を寄せ合うワオキツネザル、縞々の団子が可愛らしいですね。可愛らしくて、面白い動物達がイッパイの動物園、楽しませて頂きました。
    2016年01月29日 13:55

この記事へのトラックバック