東京散歩 浜離宮 放鷹術1

新年のイベント 浜離宮恩賜庭園の放鷹術を2日に見に行ってきました。


といっても、年々このイベントの観客も増えてどんどん見づらくなってきて。
早く行くのも寒いし~~、なんて横着者。
11時から始まるイベントの最後に鷹を鷹匠が連れて回ってくれるのだけ見れればいいや。
とおっとり刀で11時40分すぎに会場に到着。

ちょうど浜離宮の近くの電通ビルの上から鷹を飛ばして会場の鷹匠のもとに戻ってくるという「オオタカの急降下」が始まるところでした。

電通ビルの屋上に小さく鷹と鷹匠の姿が見えました。
画像


しばらく風の止むのを待ったあとに鷹が飛び立ちましたが、上空の鳥を追いかけ違うところに飛んでいってしまったようで、会場には戻ってこなくて。(あとでちゃんと鷹匠が探しに行って見つけたそうです)
毎年この急降下をやっていますが、あんまり成功することがなく。(私が見ている限りですが。)

会場に行ってみると最後の演目をやっていました。
間に合った!?

画像


鷹を飛ばして、飛んでいる鳩を捕まえるというものでした。
そのシーンは人垣で見られませんでしたが。

放鷹術が終わったあと、鷹匠が鷹を連れて観客席の前を回ってくれました。
鷹匠もみんな若い女性でちょっとびっくり
画像


画像


画像

精悍な顔つきです。

この記事へのコメント

  • goki

    こんばんは
    オオタカの急降下見たかったですねぇ
    成功率は相当に低い様ですね。
    若い女性の鷹匠さんキリッと凛々しく
    素晴らしいです。
    2015年01月04日 20:12
  • mori-sanpo

    明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いします。
     浜離宮での放鷹術をご覧になりましたか。
     オオタカが獲物を狙って急降下する姿、成功すれば迫力満点だったはずなのに残念でしたね。
     鷹匠が若い女性ばかりとは驚きですね。
    2015年01月04日 20:48
  • るなまる

    こんばんは
    たまに行く川越のフィールドで
    鷹連れて歩いてる方よく見ますよ
    若い女性の鷹匠も増えてますね
    野に放して練習してるので野鳥撮影では
    迷惑と思われちゃうんですよねえ…
    2015年01月04日 21:57
  • HT

    こんばんは。
    鷹は自然にいるものはたまーに里まで来ていて見ることがありますが、こう云ったものは見たことが無いです。成功率が低いとのこと、タカ君も普段の環境と違ってしまっているからでしょうかね。私も一度見てみたいものです。
    2015年01月04日 22:17
  • ミクミティ

    今年も浜離宮恩賜庭園の放鷹術へ行かれたのですね。年々が人が増えているのですか。それでは見るのは難しいかな。それにしてもあの高層ビルの電通ビルから鷹は飛び立つのですか。いや~、びっくりしました。
    近くで見る鷹の姿はやっぱり見事ですね。
    2015年01月04日 22:30
  • ミズバショウ

    高いビルからの急降下はタカにとって難しい演目のようですね。女性の鷹匠にはちょっと驚きましたがタカの精悍なな顔つきが似合います。
    2015年01月05日 04:18
  • デミ

    鷹の表情が良いですね
    流石は猛禽類の王者と言った貫録を感じます
    この魅力に取りつかれてしまいましたぁ~
    鷹匠が若い方とは・・・・
    受け継がれて良かったと思います
    2015年01月05日 07:33
  • 茜雲

    ビルの屋上からのオオタカの急降下、残念でしたね。そんな光景をカメラに収められたら、と思うと残念でしたね。
    2015年01月05日 08:12
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    猛禽特有の精悍な表情が素晴らしいですね、鷹匠も若い女性ながら凛々しい表情に鷹匠としての誇りの様なものを感じとる事が出来ました、伝統的な仕事に若い人が携わっているのを見るのは気分の好いものですね。
    2015年01月05日 14:07
  • yasuhiko

    大変遅くなりましたが、
    明けましておめでとうございます。
    鷹の写真がよく撮れてますね。
    浜離宮の鷹狩イベントは、
    前から行ってみたいと思ってたんですが、
    ユーチューブの映像を見る限り、
    人混みが大変そうで…。
    素晴らしい瞬間に出合う事が出来ましたね。
    2015年01月05日 15:36
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。オオタカの急降下、このあたりを縄張りにしている鷹もいるし、カラスが集団で鷹をいじめたりすることもあるんです。今年は若い女性の鷹匠さんが多かったのでびっくりしました。
    2015年01月05日 19:13
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ここ数年放鷹術を見に行っていますが、なかなかオオタカの急降下は成功しません。若い女性の鷹匠も多くなったので驚きました。
    2015年01月05日 19:17
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。近くで鷹を連れた女性がいますか。練習とはいえ、鷹が飛ぶと小さな野鳥たちはみんな逃げてしまいますね。
    2015年01月05日 19:18
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。飼育されている鷹なので、普段と環境が違うとなかなか成功できないのかもしれないですね。近くで鷹の姿を見ることができるので楽しいです。
    2015年01月05日 19:20
  • かるきち

    ミクミティさん、こんばんわ。ほぼ毎年出かけているのですが、数年前にタモリのテレビで紹介したらしくその年からものすごく観客が増えました。いいことなのですが、ずっと見ている者にとっては見づらくなってしまいますね。
    2015年01月05日 19:22
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。鷹はとても高いところからでも目が良く見えるらしいですね。流石に高層ビルからだと風の流れやカラスの妨害などあってなかなか難しいですね。
    2015年01月05日 19:25
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。鷹もとても精悍ですが、こうして飼育されているものは野生の鷹よりも顔つきが優しいのかもしれないですね。女性の鷹匠、頑張って欲しいですね。
    2015年01月05日 19:28
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。ビルの上から鷹が飛んだのは見られたのですが、そのあとすぐに視界から消えて、カメラで探してもわかりませんでした。スピードも速いですね。
    2015年01月05日 19:30
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。若い女性がこうした伝統芸能を継承してくれるのは頼もしいですね。鷹との信頼関係もしっかり築いているようです。
    2015年01月05日 19:31
  • かるきち

    yasuhikoさん、こんばんわ。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。放鷹術も年々人気になって大盛況です。いつも2日の午前中に出かけるので、ほかの回を見ていないのでわかりませんが、ほかの回もこんな感じなのかもしれないですね。
    2015年01月05日 19:33

この記事へのトラックバック