トルコ旅行記 11月18日コンヤ観光

カッパドキアに別れを告げて次の観光地に向かいました。

と、その前に・・・再びお土産屋さん。
今度はトルコ石の宝石店

今回のツアーはトルコ絨毯、トルコ石の宝石店、革製品と3店立ち寄るとパンフレットにありました。
しかしどこも高級品で、私はあまりどれも興味がなかったので辛かった~~。

アクセサリーも金属アレルギー気味なので普段から身につけていない。
とりあえず目の保養をさせてもらいました
結構みんな買うつもりはなくてもお店の人との攻防戦に敗れて?購入している人もいましたよ。

画像

これはとっても高そう


この日のはじめの観光はキャラバンサライ(隊商宿跡)
隊商のための取引や宿泊施設でここはとても立派なものが残されていました。
画像




画像


シルクロードで様々な商品を背に乗せたらくだや人々が危険な山道を行き交い、こういった宿にたどり着いて体を休めたのかと思うと改めて歴史の深さを感じました。

トルコ内陸の主要都市・コンヤで市内観光です。
画像

市内に入ると子供たちの姿が。
バスに向かって手をいつまでも降ってくれる姿が印象的でした。

インジェミナーレ神学校
1267年にイスラム教の神学校として作られた。細い(インジェ)、尖塔(ミナーレ)の名がついているが、尖塔は落雷で低くなっている。イスラム関係の彫刻などがあり、幾何学文様やアラビア文字の装飾が美しい。
画像

これが当初の建物の様子だそうです。

画像

入口上はとても素晴らしい彫刻で出来ていました。
画像



内部に入るとイスラム関連の彫刻物などが展示されていました。
画像


画像

天井

床下に昔の水路が
画像

この記事へのコメント

  • 信徳

    海外ツアーは土産物やさんに寄るケースが多いようですね。
    土産物屋を見るだけでも面白いものです。
    台湾などでは言い値の半分から交渉が当たり前。
    お金持ちの日本人は言われて買ってしまいます。
    為替で安いと勘違いも起こりますよね。
    2014年12月05日 19:59
  • goki

    こんばんは
    宝石店などなどに寄る事はパンフに
    書かれていたのですか、しっかりと
    組まれている様ですね。
    トルコ石などは良い値段でしょうね。
    シルクロードの隊商の宿舎はどっしりと
    してイスラム教の神学校は細かい彫刻など
    も残されていて見事な建物ですね。
    2014年12月05日 20:18
  • mori-sanpo

    トルコ石は一色かと思っていましたが、もいろいろな色と模様があるんですね。
     シルクロードは砂漠のイメージが強いですが、隊商宿跡は思いのほか立派に思えました。
     13世紀頃のイスラム教の神学校は立派ですね。
    2014年12月05日 21:41
  • HT

    こんばんは。
    トルコ石ですか。女性の方はこう云ったアクセサリーには興味が出るのでしょうね。私には全く興味が出ませんが。売り手の方も凄いのでしょうね。
    歴史の重みを感ずる建物が沢山あるのですねぇ。シルクロードの頃さぞかし賑わっていたのでしうね。
    2014年12月05日 22:07
  • ミズバショウ

    有名なトルコ石ですが店側も観光客相手に必死なのでしょうね。インジェミナーレ神学校の塔が落雷で低くなったのは残念ですが当初の絵を見ると印象的な高さなのが分かります。
    2014年12月06日 06:19
  • 茜雲

    2枚目の空の色がきれいですね。トルコの空なんでしょうか。トルコ石より魅力を感じます。
    2014年12月06日 08:17
  • yasuhiko

    アラビア文字のカリグラフィー、
    アラベスクの装飾文様は、
    本当に美しくて、憧れてしまいます。
    キャラバンサライの建物も、
    シルクロードの歴史を感じさせますね。
    2014年12月06日 12:03
  • 山ちゃん

    キャラバンサライの跡地昼間行かれて良かったですね。
    夜この前で夜景を撮っただけでした。
    神学校の前でうちの息子達は一緒に写真を
    撮って欲しいと現地の少年たちに人気でした。
    2014年12月06日 16:12
  • かるきち

    信徳さん、こんにちわ。ツアーに組み込まれていると、どうしても財布のヒモが緩んでしまいますね。トルコ石も素敵でしたが、冷静に考えて、アクセサリーは使わない。と思い攻撃からにげました。^ ^
    2014年12月06日 16:58
  • かるきち

    gokiさん、こんにちわ。中には手頃なものもありましたが、興味をちょっとでも示すと、店員さんがしつこくなるので、危うきに近寄らずで、見ませんでした。^^;キャラバンサライ、ここは保存状態がとても良かったところです。
    2014年12月06日 17:02
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんにちわ。トルコ石やはり天然石はいろいろなカラーがありますね。真っ青のものは石を削ったカスを固めたものもあるということでした。
    2014年12月06日 17:07
  • かるきち

    HTさん、こんにちわ。女性の方は買うつもりがなかった人も実際見て、つい買ってしまった人もいて、商売上手だなって思いました。トルコは長い歴史を感じさせるものがたくさんあってびっくりしました。
    2014年12月06日 17:19
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんにちわ。日本人はいいお客さんらしく、後からもツアーバスがやってきました。神学校もとても綺麗な建物でした。
    2014年12月06日 17:22
  • かるきち

    茜雲さん、こんにちわ。ありがとうございます。私も宝石より景色がいいです。^ ^
    2014年12月06日 17:23
  • かるきち

    yasuhikoさん、こんにちわ。アラビア文字、何が書いてあるかさっばりわかりませんが、異国にいるという思いが一層強くなります。歴史も長く素晴らしい国ですね。
    2014年12月06日 17:26
  • かるきち

    山ちゃんさん、こんにちわ。夜にキャラバンサライに行かれたのですか。夜もまた綺麗でしょうね。息子さんたち、現地の子供に大人気でしたか。いい交流になりましたね。
    2014年12月06日 17:28
  • デミ

    改めて、歴史の深さを感じさせられました
    彫刻の素晴らしさ・・・中国3000年に無い歴史観を見せて頂きました どれもこれも目新しくてうれしい~ぃ
    トルコ石は私も欲しいと思います
    2014年12月07日 03:07
  • 無門

    こんにちは

    オスマントルコの時代
    芸術や科学が花開き
    それが当時後進国であった
    ヨーロッバ諸国へ広がったそうです
    2014年12月07日 18:04
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。シルクロードは中国まで向かう道。どの国も長い歴史がありますね。
    2014年12月07日 19:26
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。オスマントルコ、世界史の中のことと思っていましたが、実際に見ることができて長い歴史を感じました。
    2014年12月07日 19:27

この記事へのトラックバック