トルコ旅行記 11月20日エフェソス~聖母マリアの家

パムッカレから次の観光地エフェソスに向かいました。

バスに乗っている間に雨が降り出し大雨になってきました。
この日は大理石の石畳を歩く遺跡巡りが予定されていたのでお天気が心配でした。

バスで踏切に差し掛かりました。道中しばらく線路を併走しましたが、電車には会いませんでした。
画像


お土産屋さんに立ち寄り、トイレ休憩。ここではトルコの伝統的なお菓子などを売っていました。

これは試食用のドライいちじくの上にチョコレートがかけてあったもの。
イチジクをじつは食べたことなかったのですが、ほろ酸っぱくて結構美味しかった。

画像

外に出てみると雨が止んで、かたつむりなど見つけました。
画像


街中に入ってきました。
画像


画像

画像


街中を過ぎ、また山道を登っていくと、聖母マリアの家がありました。
トルコはイスラムの国でもあり、キリスト教徒にとっても聖地であるとガイドさんが言っていました。
それがここ聖母マリアの家でした。
画像

画像

この記事へのコメント

  • goki

    こんばんは
    大雨の中バス移動は次の訪問地が
    心配で焦りますよね。線路と併走
    している間は電車と会わずですか
    線路の錆がいっぱいですね、三時間に
    一本くらいですかねぇ。
    聖母マリアの家は石造りで綺麗に保存
    されているのですね。
    2014年12月11日 20:14
  • peko

    大雨は心配でしたね。。
    でもきっと目的地に着いたころには晴れたのでしょうね?
    いちじくのチョコ掛け^^美味しそうですね^^
    聖母マリアの家、
    保存されてるんですね~。
    応援です☆
    2014年12月11日 20:35
  • HT

    こんばんは。
    雨降りになってしまわれましたですか。残念でしたね。でも長い旅をされていますから仕方ない事ですよね。
    聖母マリア様の家なのですか?。何だか簡単に入って行けれてしまいそうで吃驚しました。建物が残っていることはなるほどって思いましたが、もっと厳重に管理されているのかと…。
    2014年12月11日 20:55
  • mori-sanpo

    イスラムの国に、キリスト教の聖地・聖母マリアの家があるのが不思議ですね。
     歴代のローマ教皇が訪問されているというのも不思議です。
     宗教は違っても、聖地は尊重され大事にされるんですね。
    2014年12月11日 21:25
  • イッシー

    びっくりしたー!
    理解力が足りないボンクラなので、バスが線路上を走っているのかと思っちゃいました。普通に窓から撮ったんですね。(笑)イチジクのチョコ美味しそうだなー。
    2014年12月11日 21:47
  • るなまる

    こんばんは
    トルコの鉄道もレール一本線ですね
    交通手段は車のほうが便利そうでしょう
    雨上がりのかたつむりさん
    世界共通ですねえ
    2014年12月11日 22:35
  • 信徳

    イチジク、生のもの、乾燥もの、食べた事が無かったんですか?
    群馬ではあちこち見られますよ。
    もっとも乾燥ものは台湾、タイからの輸入物が多いですね。
    2014年12月11日 22:42
  • kirari

    こんばんは
    真っ直ぐに伸びた線路、遠近感があって、とっても素敵に撮られていますね~。こういうアングル好きです。(*^_^*)
    いちじくのチョコレート、美味しそうですねぇ。イチジク大好きです。(笑)
    かたつむり、最近は、ほとんど見かけなくなりました。
    2014年12月11日 23:42
  • デミ

    高校までクリスチャンの学校でしたが、聖母マリアはトルコ生まれとは全く知りませんでしたぁ~
    色んなものが目新しくて、感動です ナイス!…☆
    2014年12月12日 01:34
  • ミズバショウ

    遺跡巡りがあるのに大雨とはちょっと心配ですね。聖母マリアの家がトルコにあるのを初めて知りました。
    2014年12月12日 04:16
  • 茜雲

    イチジクにチョコレートですか。日本では考えられない取り合わせですね。イチジクと言えばおやつのなかった子供の頃は貴重なおやつでした。カタツムリ、よく目がいき、カメラにも収めましたね。カタツムリはどこに行っても同じですね。
    2014年12月12日 08:13
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。バスに乗っている間、結構大雨が降っていて、大丈夫かなと思いましたが、お土産屋さんに立ち寄っている間にだんだん雨が止んで次の観光地ではすっかりいいお天気になっていました。電車はいつ来るのか見ていましたが、会いませんでしたね~~^^
    2014年12月12日 19:10
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。バスの中で雨がとても心配でしたが、観光地に到着する頃には雨が止みほっとしました。いちじくのチョコレート美味しかったです。
    2014年12月12日 19:13
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。今までずっといいお天気だったので雨もまた仕方ないですね。今なら車で簡単に行けるところも当時は行くにも大変なところに移り住んだようです。
    2014年12月12日 19:24
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。トルコの長い歴史がイスラムとキリスト教を混在させる国になったのですね。宗教を超えた聖地があるということは素晴らしいですね。
    2014年12月12日 19:30
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。びっくりしちゃいましたか^^線路を渡った時も踏切のようなものもなくて一時停止もしないでわたっていきました。それだけ電車が来ないということなのでしょうね。
    2014年12月12日 22:06
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。トルコも車社会のようですね。でも今新幹線開通の予定が有り最後は北京まで行くらしいですよ。カタツムリは世界共通ですね^^
    2014年12月12日 22:09
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。じつはイチジクもザクロも食べたことなかったのですよ^^;家の周りにはイチジクを植えていなかったのです。イチジクもザクロも今回トルコで初めて食べました。
    2014年12月12日 22:12
  • かるきち

    kirariさん、こんばんわ。ありがとうございます。線路を渡った時、いい雰囲気だったのでバスの中から写してみました。イチジクはじつは食べたことなくて。今回初めてでした^^;
    2014年12月12日 22:13
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。マリア様、キリストが亡くなったあとにこの場所に移り住んだようです。ドイツの修道女が夢枕でこの場所を見て、それをもとにここを尋ねたら聖母マリアの家があったということだそうです。
    2014年12月12日 22:15
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。午前中雨が降ったのでとても心配でしたが、雨が降った地方が観光の場所と違ったのか、いいお天気で観光できてよかったです。
    2014年12月12日 22:18
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。おやつにイチジクを食べたことがありましたか。^^私はなぜか食べる機会がなくて、今回初めて食べました。かたつむりは雨が降って出てきたみたいですね。
    2014年12月12日 22:19

この記事へのトラックバック