東京散歩 日本橋

いつも銀座方面に向かってしまうけれど、今回は日本橋方面に歩いてみました。


日本橋といえば東海道五十三次の始点。
そして日本道路元票があり、道路網の始点となっているところです。
画像


画像


画像

下に流れる川の名前、知らなかったのですが、ウィキペディアで調べたら、日本橋川となっていました。

銀座がモダンな街なら日本橋は江戸情緒が味わえる街。
閉まっているお店のシャッターにそんなことが感じられました。
画像


画像


半ぺん、かまぼこのお店もそんな感じですね。
画像

この記事へのコメント

  • 無門

    こんにちは

    残してくれることで
    往時をしのぶことができますね
    田舎者でも
    現在の日本橋でも
    しばらく佇んでイメージを
    ふくらませたことがありました
    2014年09月30日 23:15
  • HT

    こんばんは。
    日本橋って小学校の頃に親父と行ったことがあります。そこでワンコを買ってきました。それしか思い出の無い処です。今ではただ通り過ぎてゆっくりその辺を見るという事もしていません。
    シャッターに描かれた絵が素敵ですね。日本橋って聞いたらそれだけで江戸時代と感じてしまいます。そこへこの絵やショーウインドウ、ホント素敵ですよね。
    2014年09月30日 23:18
  • mori-sanpo

    日本橋に丸善がある頃は、八重洲から日本橋方向によく歩きましたが、最近はしばらくご無沙汰です。
     日本橋は東海道五十三次の始点で、現在の道路網の始点ですか。そうすると、国道1号は日本橋から梅田なんでしょうね。
    2014年09月30日 23:31
  • とんかち

    御無沙汰してま~す♪

    日本橋はなかなか行かないのですが

    東野圭吾の「麒麟の翼」で出てきますね

    今度、とんかちも探索してみます♪
    2014年09月30日 23:55
  • 信徳

    こんにちは!
    お江戸日本橋、今は立体交差になっているとか?
    道路の上に道路が有り下を川が流れているのですね。
    日本の道路のスタート地点ですか。
    風流な街のようですね。
    2014年10月01日 06:27
  • 茜雲

    日本橋は江戸情緒が味わえる街、シャッターに描かれた絵でも感じますね。そのシャッターが下りているのですか。休みですか、閉店ですか。
    2014年10月01日 07:45
  • はるる

    日本橋といえば、東海道五十三次ですね。
    シャッターもこんなすてきな画がかかれてあって、閉まっていても楽しめます。おしゃれですね。
    2014年10月01日 09:02
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    日本橋と言えば、東海道五十三次の起点でもあり道路元票がある所なんですが、何となく馴染みが無く足も遠のいていましたが、かるきちさんのブログを拝見すると結構面白そうな所かと思いました。
    2014年10月01日 13:20
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。江戸時代とはすっかり様相が変わっても続く道は1つ。たくさんの人が歩いて通った道でしょうね。
    2014年10月01日 19:33
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。そんな思い出がありましたか^^シャッターも江戸情緒を醸し出してくれて、ちょっぴり昔にタイムトリップできそうですね
    2014年10月01日 19:34
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。国道1号の起点でもあるようですね。ここから昔大阪まで歩いた、と考えると人間ってすごいなって思いますね。
    2014年10月01日 19:36
  • かるきち

    とんかちさん、こんばんわ。ご無沙汰しています^^ここは麒麟の翼にも登場しますね。封切り前にイベントも行われたんですよ^^
    2014年10月01日 19:38
  • goki

    こんばんは
    日本橋も今は高速道路の下になって
    しまってますが、橋の姿は変らない
    ですね。
    周辺商店のシャッター等の絵は情緒
    有りますね。
    遅くなりましてすみません。
    2014年10月01日 20:03
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。日本橋、江戸時代の人が見たらおっとビックリ。ここはどこ?なんて思ったかもしれないですね。でもシャッターの絵は江戸そのものですね。昨日私がブログをアップするのが遅くなりました。いつもありがとうございます。。
    2014年10月01日 21:22

この記事へのトラックバック