東京江戸博物館 日本発掘

特別展を出て、常設展の方に移動。

ここは江戸時代から現代までの資料や模型などがいろいろ展示されていますが、ここでも企画展が展示されていて、
今は古墳などの遺跡から発掘されたものを展示していました。

画像


画像


画像


はにわや土器、土偶など出土された場所や年代は様々でしたが、いろんなところで人びとの生活が営まれていた証がわかりますね。

画像


吉野ヶ里遺跡で発掘された棺だそうです。

この記事へのコメント

  • mori-sanpo

    東京江戸博物館の常設展は、古墳などの遺跡から発掘されたものですか。
     一番最後の写真、見た瞬間に吉野ケ里遺跡を思い出しました。この遺跡の墓地には、数個の棺が並んでいて人骨も入っていました。
    2014年08月14日 20:29
  • デミ

    佐賀県の吉野ヶ里遺跡から発掘されたものが企画展示されていたんですね
    いいタイミングでしたね
    めったに見れるものじゃないようです
    ナイス!…☆
    2014年08月15日 03:56
  • ミズバショウ

    大昔は棺も土器で出来ていたのですね。食器や装飾品などの出土品に当時の人々の生活環境を感じます。
    2014年08月15日 04:26
  • イッシー

    いろいろなものを展示しているんですねー!
    古代に思いをはせると、ロマンは広がりますね。
    2014年08月15日 05:55
  • 茜雲

    常設展示は撮影可ですか。もうすっかり忘れてしまい、ただ広大な展示室だったことぐらいしか覚えていません。改めてブログで復習です。
    2014年08月15日 07:39
  • かきろん

    私も一度訪れたことありますよ~
    建物からして おもしろい 
    相撲取りの埴輪を 両国の隣に展示もおもしろいね
    江戸の街を再現とか 興味のひく博物館でした
    2014年08月15日 08:36
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    埴輪等も展示されているんですね。日常、使われている土器や棺まであるとは、当時の人々の生活が偲ばれますね。
    2014年08月15日 13:01
  • peko

    埴輪など興味深いですね~~
    近くに国立歴史民族博物館があるのですが
    広くて見ごたえありますよ~^^
    東京江戸博物館は行ったことありませんので
    ご紹介有り難うございました。
    応援です☆
    2014年08月15日 14:05
  • yasuhiko

    毎年この時期、考古発掘展を
    やってますね。実は、昔々
    考古学青年(中年)だった事もあって、
    長らく通い詰めてました。
    最近、近代建築史中年(老年)に
    なってしまって、すっかりご無沙汰してます。
    2014年08月15日 22:56
  • 無門

    こんにちは

    残されているものは
    土器のようなものだけど
    そこから読み取れる
    豊かな文化的土壌
    平和の大切さなども
    読み取れますね
    2014年08月16日 11:15
  • sisi

    楽しい展示ですね。

    埴輪たちがインパクトがあって、ますます楽しくなりますね。
    2014年08月16日 15:18
  • はるる

    棺なんですか。
    そう見えませんね。
    埴輪ってユニークです。
    土器なども昔の生活がわかるので貴重なものですね。
    2014年08月16日 19:32
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんにちわ。吉野ヶ里遺跡の甕棺、すごですね。この中に人骨が入っていたなんて、ビックリしました。
    2014年08月17日 17:48
  • かるきち

    デミさん、こんにちわ。そうでしたか!^ ^本当ならそのばしょに行かなければ見られないものばかりですね。ラッキーでしたね。
    2014年08月17日 17:51
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんにちわ。石で作った包丁や武器、土器の器など
    たくさん珍しいものが見られました。
    2014年08月17日 17:53
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。石器時代や土器が作られた時代、日本がまだ統一されていない混沌とした時代を感じられてとても興味深いです。
    2014年08月17日 21:30
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。江戸時代から現代に至る展示が主体ですが、こういうテーマ物の展示もあるようですね。見ていてなるほどと思いました。
    2014年08月17日 21:31
  • かるきち

    かきろんさん、こんばんわ。確かに力士の埴輪が国技館のとなりで見られるのは楽しいですね^^随分昔から力士っていたのかしら?
    2014年08月17日 21:33
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。はにわや土偶などの祭事に使われたものや生活に必要なもの、そして石で作った包丁や武器、様々なものが見られて当時の生活を感じることができました。
    2014年08月17日 21:40
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。歴史民族博物館ですか。面白そうですね。結構そういうもの好きです。いつか行ってみたいです。
    2014年08月17日 21:55
  • かるきち

    yasuhikoさん、こんばんわ。考古学もこういう展示物を見るのは楽しいですね。今では建築史ですか。そちらも楽しそうです。いろいろ教えてくださいね。
    2014年08月17日 21:57
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。この時代、世界は狭くて、不便なことばかりでも十分幸せな時代だったのかもしれないですね。
    2014年08月17日 21:58
  • かるきち

    sisiさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。土偶やはにわのユーモラスな姿に癒されますね。
    2014年08月17日 21:59
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。甕棺でここに人骨が入っていたと書いてありました。結構大きなものでしたよ。いろいろなはにわや土器が見られて楽しめました。
    2014年08月17日 22:01

この記事へのトラックバック