大好き!「映画・試写会 風立ちぬ

画像


一足早く、宮崎アニメ
「風立ちぬ」を見てきました。

ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、不景気や貧困、震災などに見舞われ、やがて戦争へと突入していく1920年代という時代をどのように生きたのか、その生きざまや薄幸の少女・菜穂子との出会いなどを描く
以上・映画.comより

いつもながら映像がとても美して、大正末期から昭和初期の日本の風景が描かれていた。
零戦という戦争の兵器というより、飛行機本来の美しさを追求していた二郎。
夢の中でイタリアの飛行機設計技師のカプローニとの同じ志を持つ時空を超えた友情などが描かれていた。

戦争のことはあまり触れていないけれど、兵器と化した飛行機を造った二郎はどのように感じたのだろう。

言葉では言い表せないけれど、今までの楽しい宮崎アニメとはちょっと違う感じがしました。



先日見た「終戦のエンペラー」と「風立ちぬ」ともに昭和の戦前・戦後を見たような気分です。


7月20日(土)より公開

この記事へのコメント

  • デミ

    むごいシーンがおそらくは柔らかく表現される宮崎監督の作品ですので是非見たいと思います
    全く違う立ち場の二人がどんな動きをするのか楽しみです
    久しぶりに映画を見たい気持ちになりました
    2013年07月13日 19:26
  • peko

    試写会^^良いな良いな^^(笑)
    8月が近くなるとこう言う映画が多く
    公開されるのでしょうね。
    いろいろ考えさせられますね。
    応援です☆
    2013年07月13日 19:49
  • goki

    こんばんは
    風立ちぬ、宮崎監督が力を注いだ
    作品、ゼロ戦の誕生が美しく描かれて
    居るのでしょうね、又、文学者の
    方との交流など、其れに纏わる
    戦争の経過も描かれて居るので
    しょうね、映像の美しさは当然
    素晴らしいでしょうね。
    2013年07月13日 20:04
  • ふりかけ

    わぁ~~
    観にいきたいって思っていたのですよね
    試写会にいかれたんですね~
    いいな~~
    羨ましいです!
    試写会の当たるコツ教えてください!!な~んて
    2013年07月13日 21:07
  • イッシー

    ゼロ戦の設計には一方ならぬ苦労があったと本で読んだことがあります。
    兵器としての道具としてよりも芸術的にも研ぎ澄まされたものを感じてしまいますね。
    2013年07月13日 21:51
  • 信徳

    相変わらず超人気の宮崎アニメですね。誰よりも早く良いものが見れて良いですね。
    2013年07月13日 22:25
  • ブルー・ブルー

    堀辰雄の小説の映画化かと思ってしまいました。
    宮崎アニメは、いままで全部観ているので、これは是非映画館で観たいです。
    2013年07月14日 00:49
  • ミズバショウ

    噂では大人のアニメだと聞いています。ユーミンの主題歌や声の出演など話題も豊富のようですね。
    2013年07月14日 05:24
  • 茜雲

    映画の内容は知りませんが、広告で、「風立ちぬ」、想像ができませんでした。概要が分かり、観てみたくなりました。
    2013年07月14日 08:05
  • 毎日日曜人

    おはようございます。
    掘越二郎と堀辰雄が登場するアニメ、どちらかというと子供より大人向けの感じがします。宮崎監督が何を主張したかったか、見てみたいものです。
    2013年07月14日 08:10
  • 無門

    こんにちは

    宮崎駿が自作を見て
    泣いたのは初めてだと
    いっていましたね
    映画のストーリーは
    わかりませんが
    堀辰雄0の風立ちぬは
    何度も読み返しました
    2013年07月14日 15:07
  • はるる

    今までとはちょっと違いますか。
    興味ありますので、
    機会がありましたら見てみたいと思っています。
    2013年07月14日 21:02
  • ちゃちゃ

    8月ならでは...って感じの映画ですね(^^)。一足先に観られたなんて羨ましい。
    この夏はとにかく暑いし、映画館でも通いますか...映画は当然朝一派です^m^。
    2013年07月15日 08:14
  • hanasaku

    こんばんは♪
    わぁ~風立ちぬをご覧になったのですか!
    公開を楽しみにしてます。
    予告を見たけど是非見たい映画です。
    2013年07月15日 19:07
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。堀越二郎と堀辰雄を1人の人物、次郎としています。内容は大人向けかな。でも見て欲しいですね。
    2013年07月15日 22:06
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。試写会、久しぶりに続きました^^映画もいいですね。
    2013年07月15日 22:07
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。映像、とても美しくて昔の日本の風景がとてもよく描かれていました。大人向けのアニメですね。
    2013年07月15日 22:10
  • かるきち

    ふりかけさん、こんばんわ。試写会に当たるコツですか~~。ネット応募が多いので、試写会で検索してみて、応募あるのみですね^^とりあえず試してみてくださいね♪
    2013年07月15日 22:12
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。実際のことはわかりませんが、この次郎は飛行機が大好きで飛行機のことばかり考えていた少年でした。
    2013年07月15日 22:13
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。ありがとうございます。宮崎アニメ、とても人気が高いので、試写に行けてよかったです。
    2013年07月15日 22:15
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。「風立ちぬ」の小説もリンクされていて菜穂子も登場します。是非見てくださいね。
    2013年07月15日 22:17
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。ユーミンの飛行機雲がこの映画の内容によく合っていました。声でも出演していたのは知りませんでした^^
    2013年07月15日 22:18
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。この舞台、戦前の名古屋も描かれているんですよ。そういった景色も素敵でした。
    2013年07月15日 22:20
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。堀越二郎と堀辰雄を1人の人物、次郎として描いていました。でもこう見ると、こういう人物だったのかな?と思ってしまいます。
    2013年07月15日 22:25
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。小説、「風立ちぬ」何度も読まれましたか!私は読んだことはないのですが、「風立ちぬ、いざ生きめやも」というフレーズは知っています。
    2013年07月15日 22:28
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。この映画はどちらかというと、大人向けのアニメのような感じがしました。でも子供たちにも、昔、こういうことがあった、ということを教えるのにいいかもしれないです。
    2013年07月15日 22:29
  • かるきち

    ちゃちゃさん、こんばんわ。今年は酷暑ですからね~~。涼しい映画館、最高ですね。ぜひ^^
    2013年07月15日 22:30
  • かるきち

    hanasakuさん、こんばんわ。ひと足早く観てきました^^ぜひ見てくださいね♪
    2013年07月15日 22:31

この記事へのトラックバック