そうだ、京都に行ってきた 3月28日 城南宮

28日から30日、姉と姉の友人と3人で春の京都へ。 28日朝8時ちょっと前の新幹線で京都には10時半前に到着。 東京駅の東海道新幹線改札は観光客ですでにごった返していました。 京都駅に到着しても外人さんの観光客が圧倒的に多くて、去年の12月の頃と比べると格段に人が増えていました。 京都駅近くのホテルにいつも宿泊。 今回も荷物を預けて観光へGO! 初日は姉たちとは別行動。 姉の友人が春日大社へ行きたいということで、姉たちは奈良へ。 私は京都の友人と待ち合わせ。 友人が車で迎えに来てくれました。 友人の案内で出かけた先は 城南宮 都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに全国からお見えです。また古くより、住まいを清める御砂や方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅、椿、桜、藤、躑躅、青もみじ、秋の七草や紅葉に彩られ安らぎの庭になっています。 (以上 城南宮HPより) 参拝した後、神苑へ入りました。 神苑は四季折々の花々が楽しめ、「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」「城南離宮の庭」とエリアがあります。 今頃なら本当はしだれ梅が見事に咲き誇っているそうですが、今年はすでにしだれ梅の花は終わっていました。 …

続きを読む