東京散歩 モノクロ東京駅

東京駅の駅舎はモノクロで見てもとても素敵。 全部モノクロにしてみました。 高いビルが背後になければ、タイムトリップした感じになりました。 信徳さんからの質問が来ました。 八角堂のハトが飛んでいる下に12支が描かれています。八角では12支が4個足りません。抜けている4個は何でしょう? わからないので、ネットで検索。 答えがありました。 アーチとアーチの間にある緑色の円盤。そこに白一色で表現されたレリーフは干支の動物たちだ。ただし、ドームが八角形なので、レリーフは8枚しかなく、十二支すべてを入れることができない。そのため、真東、真南、真西、真北を示す「卯(う)」、「午(うま)」、「酉(とり)」、「子(ね)」は外した。 (以上 日経XTECHより) ということらしいです。

続きを読む