一年前の8月 ポルトガルへPlayBack2

ポルトではアズレージョで有名なサン・ベント駅に立ち寄り、ここからまた自由時間になりました。 サン・ベント駅は世界で最も美しいと称される駅の1つです。 駅の正面玄関から構内に入ると2万枚にも及ぶアズレージョ(青い装飾タイル)で出来た壁面があります。 エンリケ航海王子によるセウタ攻略やジョアン1世のポルト入城などポルトガルの歴史が描かれています。 プラットホームには誰でも入れます。 中で切符を買うようになっていました。 自由時間にカテドラルへ。 カテドラルの中にもアズレージョがありました。 上から眺めた街並みもとても美しい。 翌日はポルトからリスボンへ向かう途中のアヴェイロから。 アヴェイロ駅のアズレージョが有名なのですが、修復工事中で塀で囲われていました。 またアヴェイロはポルトガルのヴェニスと言われる水の都です。 運河沿いの景色も素敵でした。 アヴェイロからアンブレラスカイが行われていたアゲタへ。 青空にカラフルな傘が映えました。 アンブレラスカイをたっぷり堪能し、次の街へ。 コインブラのコインブラ大学の見学です 1290年にポルトガル王ディニス1世によって設立されたコインブラ大学は700年以上をかけてコインブラ市内に形成されてきた。主要建築物は16~17世紀にかけて建設されたもの。 この中には有名なジョアニア図書館がありました。 ジョアン5…

続きを読む