千葉ドライブ 佐原 小江戸巡り2

佐原は日本全国を測量した伊能忠敬の生誕地であり、旧宅や記念館がありました。 旧宅は無料開放されていました。 伊能忠敬は酒造家伊能家に婿入りしました。 隠居後に天文学に興味を持ち、天体観測・暦学を学び、正確な暦学のためには測量の必要性を感じました。 そして忠敬一行は寛政12年(1800)閏4月19日、自宅から蝦夷へ向けて出発した。忠敬は当時55歳で、内弟子3人(息子の秀蔵を含む)、下男2人を連れての測量となりました。 台所に置かれていました。 記念館は川を挟んで向かい側にありましたが、パスしてしまいました。

続きを読む