らんらんランチとサムライマラソン

ちょっと変なタイトルですが 久しぶりに映画鑑賞 サムライマラソン 外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は、計画を阻止するべく走り出す。 (映画.comより) 安中藩主・板倉勝明に長谷川博己 唐沢甚内に佐藤健  安中藩主・娘 小松菜奈  ほかにも森山未來 染谷将太 竹内直人など 安政遠足 1855年(安政2年)、安中藩主板倉勝明が藩士の鍛錬のため、藩士96人に安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせた徒歩競走。 この時の時間や着順は、1955年(昭和30年)に碓氷峠の茶屋で発見された『安中御城内御諸士御遠足着帳』に記されているものの、これは走者に意義を持たせることが目的で、順位やタイムは重要視されていなかった。ゴールした者には餅などがふるまわれたという。安政遠足は、日本におけるマラソンの発祥といわれ、安中城址には「安中藩安政遠足の碑」と「日本マラソン発祥の地」の石碑が建てられている。 (以上Wikipediaより) 安中出身の私としてはこの映画は見なくては・・・と思って観てみました。 話としては安中のことはほとんど出てきませんでしたが、地元のことが映画になるなんてちょっとうれしい この安政遠足は毎年5月の第二…

続きを読む