かつうらビッグひな祭り4

商店街の中に9月に行われるお祭りの屋台が保管されていて公開していました。 3台屋台が保管されていました。 この屋台は毎年9月中旬に行われる秋まつりに五穀豊穣と大漁を願い、江戸時代に三町が競って造り上げた屋台をお囃子とともに曳きまわします。 これらの屋台は建造時期は定かではありませんが、修理記録などから推測すると少なくても200年以上前と考えられます (以上チラシより) とても大きくて立派でした。 屋台の前に置かれていた彫り物 一枚板を彫って造ったそうです。見事な彫刻です。 またひな人形見物に戻ります。 覚翁寺山門前 ここでは約600体のひな人形が飾られています。 覚翁寺にはお雛様は飾られていませんでしたが、境内に入ることはできました。 梅の花や桜が迎えてくれました。 寒緋桜

続きを読む