鎌倉散歩 妙本寺

目的のお寺参りは達成しましたが、まだ時間があるので鎌倉駅からもあまり遠くない妙本寺へ向かいました。 妙本寺は 日朗(妙本寺の見解では日蓮聖人)を開山として1260年(文応1)に創建。もとは比企能員の屋敷で、比企一族が、北条氏を中心とする大軍に攻められ、滅ぼされた地でもある。その後、比企大学三郎能本が日蓮のためと比企一族の霊を弔うためお堂を建てたのが始まりといわれる。境内の祖師堂には日蓮の生前の姿をうつした三体の像の一つといわれる座像が安置されている。蛇苦止堂の蛇苦止明神は比企の乱で悲劇の入水をした若狭の局の霊が北条政村の娘にとりついて苦しめたのを慰めまつった。 (以上 かまくら観光HPより) 長い参道を歩き石段を上って山門に行くとまたウエディングフォトの撮影中のカップルがここには2組いました。 カップルを避けて、山門の写真を 中に入ると日蓮聖人の大きな像がありました。 本堂も中には入れませんが、回廊は歩くことができました。 回廊から境内を見ると山門のところにいたカップルとは違う人たちが撮影していました。 お二組ともおしあわせに! 石段降りて別のところに蛇苦止堂があります。 こちらには誰もいなくてとても静かでした。 この日は本当に良く歩いて石段や坂の上り下りもたくさんありました。 スマホの万歩計は23000歩でした~~~。 紅葉はまだまだでした。 また11月の終わりごろに…

続きを読む

鎌倉散歩 寿福寺

寿福寺は英勝寺と同じく行きたいと思ったお寺です。 英勝寺からすぐ近くのところにありました。 寿福寺は 鎌倉五山の第三位。 このあたりは源頼朝の父、義朝の屋敷があったところと言われています。 1200年(正治2年)に北条政子が頼朝の遺志を継いで明菴栄西を招いてここに寺を建て始めました。 三代将軍実朝もしばしば訪れ、やがて十数か所の塔頭がある大きな寺になりました。 境内は国史跡となっています。 実朝・政子の墓と伝える五輪塔のあるやぐら(山門の脇から通じる仏殿背後の墓地にある) (以上鎌倉市HPより) こちらは総門から仏殿までの300mほど続く参道の石畳がとても美しいということで有名です。 周りの木々が黄葉していたらもっと美しく見えると思いましたが、木漏れ日の中の参道もとても素敵でした。 仏殿は常時非公開ですが、正月などの特別拝観時のみ入ることができます。 ぐるっと回りやぐらのある墓地へ向かいました。 英勝寺も寿福寺も北鎌倉から鎌倉駅に向かうとき時々前を通ったお寺でしたが、今までこんなに素晴らしいお寺と知らずに通り過ぎていました。 まだまだ知らないお寺も多く鎌倉も奥が深い!と改めて実感しました。

続きを読む

鎌倉散歩 英勝寺2

英勝寺にはまず竹林から入りましたが、その下に立派な山門と仏殿がありました。 山門 讃岐高松藩主・松平頼重(徳川光圀の兄)によって建立されたものです。国の重要文化財に指定されています。 仏殿 正面の小窓を開けると本尊の阿弥陀三尊を拝することができます。 もちろん小窓を開けて拝させていただきました。 本殿軒下の蟇股(かえるまた)には十二支の動物が刻まれています。 これはねずみ 英勝寺はもと太田道灌の屋敷跡で、鎌倉唯一の尼寺。太田康資の娘で徳川家康の側に仕えたお勝の局(後の英勝院)が、1636年(寛永13)に完成したという。住職には代々、水戸家の娘を迎えてきたという。

続きを読む

鎌倉散歩 英勝寺1

ようやく今回の一番の目的、英勝寺に到着しました。 英勝寺は竹林の美しいお寺です。 書院も素晴らしい建物でした。 まっすぐ伸びる竹がとても美しい

続きを読む

鎌倉散歩 海蔵寺

海蔵寺、以前1度行ったことがあるお寺ですが、ちょっと鎌倉駅や北鎌倉駅からは遠いのでなかなか訪れることができなくて。 そのせいか、あまり訪れる人も少ない静かなお寺です。 ちょうど訪れたとき、ウエディングフォトを撮っている人たちがいました。 鐘楼の近くに背の高いシオンがきれいに咲いていました。 青いお花もあちこちで咲いていました。 本堂ものどかな雰囲気 社務所も茅葺屋根 このお寺は四季折々いろいろな花が楽しめるお寺だそうです。

続きを読む

鎌倉散歩 源氏山公園

源氏山公園へ行くとノムラモミジが少しずつ色づいていました。 今年はまだまだ紅葉が始まっていないようで、おまけにあまり色づきよくないままに終わりそうな感じもしますね。 秋になっても気温があまり下がらないせいかもしれないですね。 公園の中に日野俊基卿の墓がありました。 またとても広く、化粧坂と呼ばれる坂もありアップダウンも結構ありました。 源頼朝像 頼朝像、案外と細面のお顔で私が想像していた頼朝さんとはちょっと違うかなって思いました。 この像あたりは小学生たちが遠足で来ていて走り回る子供たちがいっぱいでタジタジ・・・・ 椿?山茶花?きれいに咲いていました。 源氏山公園から細い石段を下って目的のお寺の方面に。 と、その前にまたまた寄り道・・・・ 歩いている途中にオレンジ色の実が?? 柿の実かな?と近づいてみるとハロウィンのカボチャの飾りでした。 海蔵寺に寄りました。

続きを読む

鎌倉散歩 銭洗い弁天~葛原岡神社

佐助稲荷から銭洗い弁天へ。 今回はスマホの地図アプリが役立ちました。 でも、もともと方向音痴。結構苦労しました 銭洗い弁天も学生たちでいっぱいでした。 ざるにお金を入れてみんなお金に水をかけて洗っています。 もちろん私も そのあとしばし境内を散策 下之水神宮 小さな滝が落ちています。 石段を上って行くと上之水神宮がありました。 銭洗い弁天を出て葛原岡神社に。 ここは縁結びとしての神社だそうです 葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)は後醍醐(ごだいご)天皇の忠臣として鎌倉幕府倒幕に活躍した日野俊基(ひのとしもと)卿をお祀りする神社です。そして最期の地となった場所です。 昇運の神龍 御本殿を御造営する際、旧御本殿に納められていた神龍で、百二十年間ご祭神をお守りしてきました。 ツワブキがとてもきれい ジュウガツザクラも見られました。

続きを読む

鎌倉散歩 佐助稲荷

昨日、久しぶりに鎌倉へ行ってきました。 今回は一人で出かけました。友人と一緒だとまずはランチからですが、一人なのでお参り重視です。 佐助稲荷神社から銭洗い弁天、源氏山公園を抜け今回の一番の目的、英勝寺、寿福寺へ。ほかにもいろいろ周ったのでしばし鎌倉散歩にお付き合いください。 まずは佐助稲荷へ。 鎌倉駅からにぎやかな小町通りを抜けて歩きました。 しばらく行くと閑静な住宅地や佐助遂道を抜けて。 赤いたくさんの鳥居をくぐり石段を上って到着しました。 石段の上から見るとこんな感じでした。 山の斜面の境内にはたくさんの小さなお狐様が奉納されています 小さな鳥居に小さな狐様 お天気も良くて観光日和でしたが、学生たちもたくさんいて、どこも賑やかでした。

続きを読む

東京散歩 丸の内界隈

銀座の歩行者天国を歩き、そのまま丸の内方面に。 丸の内ブリックスクエアの桜。 エゾノウワズミザクラ 本来なら3.4月に咲く花なのですが、咲く時期を間違えてしまったようですね。 仲通のオブジェも変わってきました。 お店のライトが反射してきれいでした。 ニワトリさん? ライオンかな? 不思議なオブジェがありました。

続きを読む

東京散歩 京橋エドクラン

久しぶりに京橋エドクランへ。 今回はレトロなロボットがたくさん展示されていました。 ロボット研究所で大きな正義のロボットを開発している科学者が一生懸命働いています。でもその左の入り口からロボットを狙う謎の秘密結社「X」の姿が・・・ (という説明が書かれていました) 子供の頃に見た漫画に出てきたロボットそのものの姿でした。 スペースドッグ 上から見るとユニークな顔したワンちゃんでした。 ここはいつも北原照久さんのコレクションが展示されとても楽しい場所です。

続きを読む