エジプト旅行記 8月17日 ギザの三大ピラミッド

17日からエジプト観光が始まりました。 エジプトはセキュリティがとても厳しい。 ホテルの車寄せには警官と警察犬がいて、バスもセキュリティチェックがあります。 もちろん、ホテルに入るのにも手荷物検査があり、必ず手荷物検査を受けます。 どこもみんな同じ。観光地には必ず警官が待機していて手荷物検査も受けます。 そしてツアーバス、日本人とアメリカ人の観光バスにはツアーポリスが義務付けられて、警官が1人乗り込みます。 特に何をしてくれるわけれはありませんが、毎日ツアーポリスは人が交代しながら同乗していました。 まずはピラミッド観光です お天気は晴れですが、なんとなく埃っぽいので空がくすんで見えました。 エジプトではほとんど雨が降らないので乾燥しているはずなのですが、アテネのカラッとした暑さと比べるとちょっと蒸し暑く感じました。 やはり大きい! テンションが上がります。 第一ピラミッド・第二ピラミッドと並んでいますが、第一ピラミッド(クフ王のピラミッド)には入ることができました。 カメラの持ち込みは禁止です ギザにある三大ピラミッドとは、古王国時代に絶大な権力をもったクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3人の王が造った3つのピラミッドのこと 石段を上りながら中に入っていきました。 中は始めは普通に歩けて坑道の様な感じでしたが、だんだん道幅が狭くなり、高さも中腰で歩かなくてはいけないくらいで板を敷いて簡単な足場を作ったような急な…

続きを読む