東京散歩 再びの新宿御苑1

4月8日(日)再び新宿御苑に。 ソメイヨシノは散ってしまいましたが、関山や一葉、そして見たかった兼六園菊桜などの桜が見られました。 千駄ヶ谷門から入ったら大きな桜が目に付いて、引き寄せられるようにそちらへ。 かわいい桜が枝にたっぷり。 新緑の中を歩くのも気持ちよさそう。 イチハラトラノオ 京都市左京区の市原にあった桜で、長く伸びた枝に花が密生し、虎の尾のように見えることから名づけられたそうです。 かわいい虎のしっぽですね 普賢象 花が重弁の八重桜であり、大輪の花を咲かせる。花は若いうちは薄紅色をしており、だんだん白くなっていく。 雌しべが花の中央から2本出ており、細い葉のように葉化している。この雌しべが普賢菩薩の乗る普賢象の鼻に似ている事からこの名前がつけられた (Wikipediaより抜粋) つつじ山もそろそろカラフルな小山ができ始めました。 桜とツツジの共演 しばし新宿御苑の花めぐりにお付き合いくださいね!

続きを読む