鎌倉ぶらぶら歩き 海蔵寺

北鎌倉から亀ヶ谷坂切通しを歩いて銭洗い弁天へ行こうと坂を登って降りて・・・ 結構この切通しの道がきつい。 疲れました。 そしてまた化粧坂切通しという道にたどり着いたのですが、登る道が1月に降った雪のせいなのか、舗装されていなくてぐちゃぐちゃ。そして急こう配。これは滑って転がりそう…と判断し、銭洗い弁天はあきらめました。 またいつかリベンジしましょう 海蔵寺というお寺の標識が出ていたのでそちらへ行ってみました。 建長5年(1253年)に宗尊親王の命により藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失、応永元年(1394年)に上杉氏定の開基、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。 (以上Wikipediaより) ここは花の寺としても有名だそうで、しだれ梅が見事なのだそうですが、ちょっとまだそちらにも早かったようです。 でも福寿草がたくさん見られました。 本堂 茅葺屋根の庫裏が素敵だなと思いました。 境内わきの細い道を歩くと十六井戸がありました。 この中に十六穴の中にきれいな水が入っていましたが、ちょっと暗くて中はあまり良く見られませんでした。 今回の北鎌倉散策、とてもよく歩きました。

続きを読む