北鎌倉ぶらぶら歩き 円覚寺2

円覚寺の伽藍は鎌倉独特の谷戸(やと)と呼ばれる丘陵地が浸食されてできた谷に沿って建てられています。 三門を入り、仏殿、方丈へと徐々に登っていく配置はこの土地の高低差をいかした壮大な空間を作り出しています。 (以上円覚寺HPより) 如意庵に登る坂道にかわいらしい椅子と茶房の案内 そして伽藍の一番奥まった黄梅院 小さな寺院ですが、お庭に花木がたくさんあります。 円覚寺では梅の花はまだまだこれからでした。

続きを読む