台湾旅行記 台北101カウントダウン花火

台湾の大晦日、一番のイベント。 これを見るために台湾にやってきました。 遅い昼食を食べた後、いったんホテルに戻り、しばし休憩。 夜7時過ぎにホテルを出て地下鉄で台北101方面に。 MRTの淡水線という地下鉄で台北101は淡水線の終点から1つ手前。 台北101はきっとものすごい混雑しているだろうと思い、終点で降りて花火を見るスポットを歩て探そうという作戦 早速歩き出そうとすると、ラッキーなことに座って待てそうな場所を見つけた! 夜8時からカウントダウン花火の始まるのを待つこと4時間です。 台北101もよく見られます。 4時間頑張って待ちました。 夜10時半すぎると目の前の大通りが歩行者天国になってみんな道路に座ったりしてして花火の始まるのを待っていました。 やっと始まります。 風上にいたので今回は花火がとてもよく見えました。 ビルの下から上に向かって花火が始まるとどよめきが… 6分間のショーが終わりました。 台北101のビル正面ではビルにLEDでいろいろ映像も映ったようです。 (翌朝の地元テレビニュースで知りました) 終わるとともにMRTの駅に向かうとすでに大行列! 地下鉄の入り口は入場規制がかかっていました。 駅の降り口に近づいていくと日本のDJポリスのような人が何やら話していて時々待っている人たちが答えたり、笑わせて…

続きを読む