台湾旅行記 高美湿地~帰路

夕暮れが近づき、もう1つのメインスポットへ。 高美湿地 最近、アジアのウユニ塩湖といわれ人気が出てきた観光スポットです。 ここに到着したのが午後4時20分くらいでした。 そして日の入り時刻が午後5時20分くらい。約1時間くらいありました。 ここは車の規制があり、観光バスなどは駐車場までしか入れません。 湿地帯に行く道路には入れないため、タクシーで最寄りまで行ってもらうか、歩いていくかだそうです。 でも湿地帯まで歩くのは片道約40分! 集合時間は5時半なので行ったら完全間に合いません。 結局私たちは湿地帯には向かわず、駐車場近くで写真を撮ったりぶらぶらしました。 風がとても強いので風力発電の羽がぐるぐる回っています 上の方に小さく列をなしているのが湿地帯に行く人たちです こちら側にも水辺があり、中には入れませんでしたが、夕暮れが金色に染めてくれました。 だんだん雲も多くなり、日の入りも湿地の方ではなく陸の方だったのでなんだか期待外れでがっかりでした。 もうここには来なくてもいいな、って思ってしまいました。 最後の観光、台中にある夜市へ向かいましたが、この夜市は台中の新幹線駅からかなりあるので、夜市に行かない人は駅まで送ってくれました。 私たちも駅まで乗ってこのツアーは終了でした。 台中駅で新幹線の切符を指定席に引き換え、しばしゆっくり。 朝のように大行列もなく、…

続きを読む