台湾旅行記 台中彩虹眷村

次はインスタ映えの人気スポット 彩虹眷村というところへ。 ここはもともとは戦後移住してきた大量の国民党軍やその家族のために急ピッチで作られた平屋の集合住宅地でした。 ここを取り壊し新しい街を作ろうとしたところ、2008年ごろから黄永阜さんという現在95才のおじいちゃんが絵を描き始め、評判になりました。 そして台中市長がここを保存することを決定し、今では大人気の観光スポットです 私たちが行った時も写真撮影をする人たちで大賑わい ポップで若々しい絵がすごく楽しいところでした。

続きを読む