台湾旅行記 夕御飯&台北101カウントダウン1

一旦、ホテルに戻り夜までしばし休憩。 夜8時過ぎに夕食・小龍包を食べに京県楼へ。 10分待たないうちに席に案内され、夕御飯! 小龍包と空芯菜の炒め物 玉子チャーハン・蒸し餃子を注文。 空芯菜炒めと玉子チャーハンがすぐに出てきました。 そして、蒸し餃子がなかなか出てこない!??店員さんに何度か聞いてみて、追加注文でデザート?ごまマンジュウを注文。 餃子を注文したと思ったら野菜まんじゅうにチェックしていた!!(ここはメニューを見て注文表に自分でチェックします) 日本のコンビニで売っているような肉まん位の大きさの蒸し饅頭が出てきて、その後ゴマまんじゅうも。 お腹いっぱいになりました。 これはゴマまんじゅう。まんじゅうの中にゴマ餡がたっぷり入って美味しかったですよ。 そしてカウントダウンの花火を見るためにそろそろ移動。 台北101の最寄駅から降りて、鑑賞する場所探し。 駅は花火を見る人たちでごった返しています。外に出てももうすでに座り込んでスタンバイしている人も多い。 台北101 去年は午後9時ころから場所確保していましたが、今年は10時半ころから。 それでも1時間半待ちましたよ どんどんひとが集まってきてすごいことになってきました。

続きを読む

サラサラのつけ心地 クイックホワイト

化粧下地によってお肌の仕上がりに随分差がついてしまいます。 ヤーマン株式会社さんのクイックホワイトを使ってみました。 クイックホワイトはサラッとした乳液タイプの化粧下地。 薄くのばして使いました。 乳液タイプなので、よく伸びて、使用感はサラサラして重くない。 化粧下地というと、いかにも付けました!というものもありますが、このクイックホワイトはそういう感じは一切しません。 ファンデーションを塗ったあとでも白浮きしなくていつもより自分の肌色に近い仕上がりになりました。 その秘密はホワイトブリリアントパウダー。 肌のキメや毛穴をパウダーがきめ細かくカバーするので、肌の上で光を反射し、毛穴による影や肌の凹凸感を減らしてくれます。 そして嬉しいことにパウダーが皮脂や汗をキャッチしてくれるので、化粧崩れしにくい。 そのおかげか、化粧直しの時、あぶらとり紙を使っていますが、以前より皮脂の出方が少ない気がします またミネラル色素で色付けしているので、合成着色料は使用していません。 お肌にも負担なくほんのりピンクの微粒子ミネラルで顔色を明るく、ムラのないくすみをカバーしてくれます。 詳しくはこちらでチェックしてみてね! クイックホワイト(PC) クイックホワイト(スマートフォン) 今回はヤーマン株式会社のモニターに参加しています。

続きを読む