台湾旅行記 ホウトン猫村1

12月31日 大晦日になりますが、台湾は旧正月をお祝いするので新年はあまり大掛かりなことはしません。 そう言いながらニューイヤーカウントダウンの花火が台北101で行われます。 去年この花火を見るために年末年始に台湾旅行。(今年もですが) そう言いながらも今年は花火を見るための場所探しなどはせず、観光などを。 午前中は猴硐(ホウトン)へ。 台北駅から台鐵に乗り、端芳駅で平渓線に乗り換えました。 台北駅で切符の買い方がよくわからなくて、まごまごしていると、地元のおじさんがスマホ片手に電車の時刻も親切に教えてくれました。 電車に乗り込むと結構な混み。ずっと立って目的地に到着しました。 猴硐(ホウトン)に到着。 このあたりは山の気候でお天気が今ひとつ。 雨が降ったりやんだり、そして蒸し暑い! 駅も周りの建物も猫だらけ! 早速猫探しに外へ。 あちこちいました~~ ここはもとは炭鉱で栄えた村でした。 この橋に登り炭鉱の町も散策 見晴らし最高 トロッコがあり今はこれに乗って炭鉱の跡地に入っていけるようですが、この日は休みだったみたい ここにいた子猫がとってもフレンドリー。 人がしゃがむととんできて、足元に入り込みます。 夫の靴ひもでもじゃれ始めました。 みんなに愛想を振りまいて疲れたのか、トロッコ列車の運転席に入り…

続きを読む