東京散歩 葛西臨海水族園1

雨降りの金曜日、屋外はカメラ濡れるし・・・ということで室内で楽しめる葛西臨海水族園へ 館内は平日午前中で家族連れよりも幼稚園児たちの遠足?が何組かあって小さい子達が魚を見て歓声を上げていました。 はじめの水槽はいわし・あじ・サメなどがいる水槽 水面上に一番小さないわしたちが群れをなして泳いでいて、真ん中あたりにアジの群れ。底にサメやエイが泳いでいました。 今回一番面白かったのはアジが大きな口を開けて泳ぐ姿。 そんなに口を開けて顎が外れないのか!?なんて思ってしまいました。 サメが小さな魚を襲わないのか!?って思いますよね。 サメもお腹すいていなければ小魚たちを襲わないということです。 でも時々気まぐれにサメが浮上すると小魚たちは慌てたように群れの形が変わります。 また毎度のお魚たちを紹介します。 そう言いつつも魚の名前をチェックしていないのでご容赦を 平たいお魚がまっすぐ向いているのはなんだかユーモラスです フライング・ガーナード(これは面白い魚だったので名前をチェックしてきました) 羽のようなヒレが面白い。 色とりどりのお魚が悠々泳ぐ姿に癒されますね。

続きを読む