鎌倉散歩 妙法寺~安国論寺

今回行きたかったお寺が妙法寺というお寺です ここは鎌倉の苔寺とも言われるお寺だそうで、苔むす石段など見ごたえがあるということで行きました。 しかし! 夏場と冬の間は土・日・祭日のみ公開で平日は見られません。 総門のところで拝観料を払うようになっていましたが、この日は閉まっていて無料で見られるのかな、ラッキー♪なんて思ったのが間違い。3月も土・日・祭日のみということで、見られなくてがっかり・・・・ ただで見られるなんて思った私に罰が当たったのかなぁ 本堂はお参りできましたが、苔を見ることが出来ませんでした。 緋寒桜も遠めにしか見られず寂しい~~ またいつかリベンジしようと心に誓いました。 安国論寺へ。 日蓮上人がここで立正安国論を書かれたといわれる場所だそうです。

続きを読む

鎌倉散歩 蛇苦止堂~八雲神社

妙本寺の横道を行くと蛇苦止堂というお堂がありちょっと興味をそそられて行ってみました。 蛇苦止堂のいわれは 1203年(建仁3年)、比企能員が北条時政邸で暗殺され、比企ヶ谷の比企一族は、北条義時らに攻められ滅ぼされた(比企の乱)。  二代将軍源頼家の側室であった若狭局(能員の娘)は、家宝を抱えて井戸に飛び込み自害したと伝えられている。  『吾妻鏡』によれば、1260年(文応元年)、北条政村(のちの七代執権)の娘は、比企判官能員の娘に祟られ、蛇のような狂態を見せるようになったが、鶴岡八幡宮の隆弁による加持祈祷によって快復した。  のちに政村は、比企の邸跡に、若狭局を蛇苦止明神として祀る社を建立したという。 (以上HPより) ここも私一人で静かな時間を過ごしました。 石段の脇にムラサキハナナが咲いていました。 今回の目的のお寺に行く途中、ふと目に付いた神社にも立ち寄り。 八雲神社という神社でした。 八雲神社は、「八雲さん」、「お天王さん」の愛称で親しまれている大町の鎮守。  新羅三郎義光が兄八幡太郎義家の助勢(後三年の役)のため奥州に赴く途中で鎌倉に立ち寄った際、疫病が流行っていたため、京都の祇園八坂社の祭神を勧請したのが八雲神社の始まりと伝えられている。  室町時代には、佐竹屋敷の祠が合祀され、「佐竹天王」とも称され、江戸時代には将軍より朱印も賜り、「祇園さま」として尊崇された(参考:大寶寺)。  明治維新を迎…

続きを読む

鎌倉散歩 妙本寺

鎌倉駅に降り立つと駅前はものすごい人! 平日なのになんで!?と私の後ろから改札を出た人が・・・・私もそう思ってしまいましたが 鎌倉は人気の観光地ですね。 でも今回は人ごみを避けて初めて行く寺社ばかりでした。 妙本寺 妙本寺は、日蓮聖人を開山に仰ぐ、日蓮宗最古の寺院です。開基は、比企能員の末子で、順徳天皇に仕えた儒学者比企大学三郎能本です。 この地は比企能員一族が住む谷戸(やと)であったところから「比企(ひきが)谷(やつ)」と呼ばれています。しかし、比企一族は建仁3年(1203年)に権力保持を目論む北条一族によって滅ぼされました。その争いを「比企の乱」といいます。 比企の乱の時、まだ幼少で京都にいたため生き延びたのが比企大学三郎能本でした。能本は、鎌倉の町に立って生命がけの布教をされている日蓮聖人に出会い、「わが一族の菩提を弔って下さるのは、このお聖人しかいない!」と決心し、自分の屋敷を日蓮聖人に献上したのが妙本寺の始まりです。 日蓮聖人は、文応元年(1260年)比企能本の父・能員と母に「長興」、「妙本」の法号をそれぞれ授与し、この寺を「長興山 妙本寺」と名付けられました。 第二祖は日朗聖人、第三祖日輪聖人を迎え、以来妙本寺と池上本門寺は一人の貫首が両山を統括する(両山一首)という方式が第74世 酒井日慎聖人の代まで(昭和16年まで)続きましたが、第75世 島田日雅聖人の代より専任の貫首を迎えることになりました。 (以上HPより) …

続きを読む

鎌倉散歩 おんめさま(大巧寺)

久しぶりに鎌倉散歩 お天気は曇りでいまひとつでしたが、ちょっと春の花を楽しむには早かったのですが、ぶらぶら歩いてきました。 まずはおんめさまと呼ばれる大巧寺に。 ここは安産の神様だそうです。 ここは可愛らしいお花や木々がたくさんあり、参拝する人を楽しませてくれます。 中に入ってまずヒマラヤユキノシタが可愛らしいピンクを見せてくれました。 この濃いピンクは緋寒桜 水仙ヒュウガミズキ、トサミズキも。 またしばらく鎌倉散歩にお付き合いくださいね!

続きを読む

東京散歩 浜離宮~東銀座のぐんまちゃん

浜離宮でしばし散策。 花木園で春のお花を楽しみました。 アセビ サンシュユ 白いボケの花もきれいでした 雪柳も咲き始めました 浜離宮を出て、築地に出て東銀座へ歩きました。 東銀座の小さな公園の前にかわいい花壇 色とりどりのお花でパッと明るく見えました。 ちょうど群馬のアンテナショップ、「ぐんまちゃん家」のまえでゆるキャラ、ぐんまちゃんが出ていました。 ぐんまちゃん、やっぱりかわいいな~~ 以前菜の花畑でヒヨさんが菜の花を咥えて飛び立ったところを偶然撮れました。 そのときの記事はこちらです。 よろしければ見てくださいね! https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201204article_1.html

続きを読む

東京散歩 浜離宮の菜の花2

菜の花畑は小さな草花もたくさん顔を出しています オオイヌノフグリやホトケノザ そしてナズナなど 菜の花の一角に空き地のようになっているところが ちょっとわかりづらいですが、ホトケノザ畑になっていました 人が集まっているところに行ってみると、菜の花畑にヒヨドリさんがダイブして菜の花を食べていたりしました。 ちょっと距離があって標準レンズではその光景を撮る事ができなくて。 ズームレンズもって行けばよかったかなと、ちょっと後悔 菜の花を楽しんだのは人間だけではなかったですね

続きを読む

東京散歩 浜離宮の菜の花

日曜日、お天気はいまひとつでしたが、浜離宮に久しぶりに行ってみました。 毎年見ている菜の花畑。 今年は私が行ったのがちょっと時期的に遅かったので、菜の花と梅の花のコラボは終わっていました。 菜の花も満開。 いい香りです 休日で菜の花を見に来ている人がたくさんいました。 菜の花は黄色がとっても華やか。 ビタミンカラーで元気をもらえました。

続きを読む

ご近所散歩 川津桜2

この川津桜の桜並木は10年以上前のさくらプロジェクトで植えられたもので、さくらの木、1本1本の横に植樹した人の名前やこの桜に子供の誕生の願いをこめてとか、還暦のお祝いに、などとさまざまな気持ちの入った記念碑が建てられていました。 そんな記念碑を読みながら桜の木を楽しみました。 メジロが来てくれれば一層うれしかったのですが、残念ながらメジロさんは1羽も見ませんでした。 ヒヨさんとムクドリが 優しいピンクがとてもきれい 足元で青いオオイヌノフグリも咲いていました。

続きを読む

ご近所散歩 川津桜1

江戸川の遊歩道沿いに川津桜の桜並木があると知人に教えてもらい見に行ってきました。 この日はいいお天気でぽかぽかのお散歩日和。 ワンちゃんを連れてお散歩している人や桜の下でお花を楽しんでいる人の姿が多く見られました。 お花見の時期としてはちょっと遅かったようで、葉っぱも出てきていました。 でもまだまだきれいな花を楽しめました。

続きを読む

ご近所散歩 雫探し2

須和田公園まで足をのばして。 小さな水仙も雫をつけていました。 トサミズキ?が可愛らしい黄色で彩られていました。 小さな梅の木もまだがんばっています 雨上がりの小さなプレゼントをたくさんもらってきました

続きを読む