台湾旅行記 四四南村

今回の旅行はカウントダウン花火がメインだったので、翌日もあまり遠くには出かけず台北市内でうろうろ・・・ 再び台北101の近くに。 夜の賑わいから一転。ビルも何事もなかったように・・・・ 台北101のすぐ近くに四四南村というところがあり行ってきました。 信義エリアにある四四南村で生活していたのは、中国青島にある四十四兵工場の従業員とその家族たちです。1948年、彼らは中国の内戦を避けるため船に乗り台湾へやってきました。当初は中国国内が安定したら戻るつもりだったのですが、様々な要因が重なりその後ずっと台湾に定住することになりました。 (以上 旅々台北HPより) 今現在はこの場所は展示館やレストラン・雑貨店などが入り、無料で見ることができます。 展示館は残念ながら休館で見ることができませんでした。 でも昔の雰囲気を味わえる場所です。 モノクロにするとレトロな雰囲気でタイムトリップした気分 室内に入ると雑貨を売っていたり、レストランになっていたり、楽しめました。

続きを読む