台湾旅行記 台北101 カウントダウン1

夜9時ころに昼間目をつけておいた場所に行ってみる。 ビルとビルの間から台北101が見える場所にあった石のベンチ。 ラッキーなことにまだ座れる。そこを確保し、じっと待っていました。 まだ3時間前くらいなので、道行く人も多くはないけれど、だんだん増えてきました。 通り道にみんな座り込み、地元の若い人たちは何人かのグループで陣取り、トランプしたりして過ごしていました。 夜11時半を過ぎると周りは人・人・人だかりで大通りも通行止めになり道行く人も歩けないくらいの人で埋め尽くされていました。 いよいよカウントダウン開始。 いったん101の明かりが全部消えて、30秒という表示がされると、周りからどよめき。 みんな大きな声でカウントダウン。(もちろん中国語) 私たちも負けずに日本語で

続きを読む