ご近所散歩 江戸川沿い2

今度は川沿いをちょっとのぼってJRの高架の方に。 小さなたんぽぽみっけ JRの橋下です スカイツリーが霞んで見えて。 ここでもカモさんに逃げられましした 川沿いから離れ大型マンションのビオトープ ガマの穂が見られました。池も凍っているのかな? ボケの花も小さなお花をつけていました。

続きを読む

ご近所散歩 江戸川沿い1

久しぶりに江戸川沿いを散歩 3時半すぎで西日が川面をキラキラしていました。 キラキラの中泳ぐカモさんたち。ちょっと近づいたら慌てて遠くに行ってしまいました。 このあたりは広いグランドになっています この木に近づくとカイトが枝に 野鳥の憩いの場でもありました。

続きを読む

東京散歩 銀座界隈2

夕方になってきました。 以前紹介したブルガリの蛇さんも光って綺麗 その近くに出来た新しいビルKIRARITO GINZA(キラリト ギンザ) 本当にキラリとしていました。 シャネルで並んでいるお姉さん達は美しい 街路樹に付けられたイルミネーションも負けていません

続きを読む

東京散歩 銀座界隈

今年初めての銀座散歩 ショーウインドウや街には素敵なものがたくさんありました。 並木通りのライト、華やかです 歩道も綺麗に彩ります ちょっと怖い、お猿さん 資生堂の花椿 今年もたくさん発見できそうです。

続きを読む

東京散歩 東京大神宮

日にちがかなりたっていますが、3が日明けに東京のお伊勢さまと呼ばれる東京大神宮に初詣。 こちらは女性の縁結びの神様として有名だそうです。 姉と姪と3人で出かけて来ました。 姉の願いは姪の良縁祈願ですが、私は・・・ お参りする人で行列ができていました。 絵馬もたくさん奉納されていました。 姪に御利益があるといいのですけれどね

続きを読む

台湾旅行記 夕ご飯と行天宮

そして夜。 夕ご飯はGWの時に行けなかった中華店。 台湾に来た時には立ち寄りたいと思っているお店。 金満庁というお店です 注文したのは毎度お馴染みのフカヒレセット 熱々のふかひれスープ でも以前に比べるとフカヒレが小さくなりすぎ・・・・ そして豆苗とエビの炒め物 チャーハンとスペアリブ スペアリブ、美味しかったのですが骨が太すぎてお肉があまりついてなくて残念。 デザートにフルーツとキクラゲのぜんざい キクラゲのぜんざい。初めなんのぜんざいかわからなくて店員さんに聞いたらきくらげというので納得。 でもわたし的には今ひとつでした。 フルーツはスイカが甘くて美味しかった! しかし前回に比べると結構値上がりしていました。 そのせいかどうかわからないけれど店内も空いていました。 お腹いっぱいになって夜の行天宮にちょっと散策。 昼間はお参りする人で賑わうところですがさすがに夜だと人が少ない。 翌日1月2日に帰国。 帰りも飛行機の出発が遅れました。 それでもいい旅行になりました。 長いあいだお付き合い頂きましてありがとうございました~~

続きを読む

台湾旅行記 総統府

夕暮れ近くになり総統府の前を通ると衛兵さんが行進していました。 1919年(明石元二郎総督時代)、総統府は建てられました。当時は総督府といわれ、日本国内で建築家を募集した結果、適任者として、長野宇平治という方が選ばれました。 (以上 台北ナビより) 大通りをはさんで総統府の写真は撮れましたが、近くから写真を撮ろうとしたら撮影禁止のようで衛兵さんに注意されてしまいました。 第二次世界大戦中アメリカ軍の空襲で建物が破壊されたりしたそうですが、世界大戦後、進出した中華民国政府により1948年に修復されたそうです。 台北市内にこうしたかつての日本統治時代に造られた建物がたくさん見られるのも興味深いものでした。

続きを読む

台湾旅行記 二二八和平紀念公園

今回はよく歩き回りました。 この立派な建物は台北医大病院でした。 この病院は1912年、台湾総督府営繕課に勤務していた建築家の近藤十郎が設計し、1921年に今のルネッサンス様式の赤レンガ2階建てが完成しました。当時、東南アジアでは最大かつ、現代的な病院だったそうです。 病院を通り過ぎ、 二二八和平紀念公園に。 ここはとても広い公園でした。 池に中国式の建物 人だかりが池の前にあり、見に行くと鳥が魚を狙っていました。 しばし見ていると、上手く小魚をゲット。 雀が成る木もありました

続きを読む

台湾旅行記 華山1914文創園区

華山1914文創園区というところに行ってみました。 ここは本統治時代の酒工場の跡地を再利用したアート・イベント空間で、様々なアートやショップが入ったところで、ここもとても賑わっていました。 壁面にお猿のイラスト 日本のアニメ、名探偵コナン展も開かれており入場のための長蛇の列もありました。 お土産のショップなどもありました。 古い建物をそのまま活かし現代風に使っているのがとても新鮮。 楽しい場所でした。

続きを読む

台湾旅行記 四四南村

今回の旅行はカウントダウン花火がメインだったので、翌日もあまり遠くには出かけず台北市内でうろうろ・・・ 再び台北101の近くに。 夜の賑わいから一転。ビルも何事もなかったように・・・・ 台北101のすぐ近くに四四南村というところがあり行ってきました。 信義エリアにある四四南村で生活していたのは、中国青島にある四十四兵工場の従業員とその家族たちです。1948年、彼らは中国の内戦を避けるため船に乗り台湾へやってきました。当初は中国国内が安定したら戻るつもりだったのですが、様々な要因が重なりその後ずっと台湾に定住することになりました。 (以上 旅々台北HPより) 今現在はこの場所は展示館やレストラン・雑貨店などが入り、無料で見ることができます。 展示館は残念ながら休館で見ることができませんでした。 でも昔の雰囲気を味わえる場所です。 モノクロにするとレトロな雰囲気でタイムトリップした気分 室内に入ると雑貨を売っていたり、レストランになっていたり、楽しめました。

続きを読む