東京散歩 亀戸 香取神社

イチョウの黄葉はどんな感じかな?と亀戸にある香取神社に 随分黄色くなってきました。 木の下に落ちている葉っぱが絨毯のようでいいですよね。 亀戸 香取神社は 天慶の昔、平将門が乱を起こした際、追討使俵藤太秀郷はこの香取神社に参拝し戦勝を祈願しました。乱はめでたく平定することができ、神恩感謝の奉賓として弓矢を奉納、勝矢と命名されました。 この古事により、1000年の時を経て今も「勝矢祭」が守り伝えられています。 歴代の天皇をはじめ源頼朝、徳川家康などの武将達、また剣豪塚原卜伝、千葉周作をはじめとする多くの武道家達の篤い崇敬を受け、 武道修行の人々は香取大神を祖神と崇めていました。 このような由来から、亀戸 香取神社は「 スポーツ振興の神」として試合や勝負の必勝祈願で参拝される人が多いそうです (以上HPより) そして亀戸大根もこの付近で作られていたので可愛いプレートがあちこちで見られました。

続きを読む