京都旅行記 嵯峨野竹林~野宮神社

大櫃川沿いからなかに入り、嵯峨野の竹林に。 両側に竹林があり、いい雰囲気ですが、こちらも人・人・人です 竹林の先に野宮神社がありました。 野宮神社  野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。 小さな神社ですが、こちらにも人がいっぱい。 大陸の人たちがたくさん来ているのに驚きです。 初めてここを訪れたのは高校の修学旅行で。 その頃はこのあたりはあまり人も訪れない静かな場所でした。 ここには神石「お亀石」という石が有り、この石を撫でながら祈ると1年以内に願い事が成就すると言われています。 緑いっぱいのやはり空気の澄んだ空間でした。

続きを読む

京都旅行記 嵐山1

2日目は嵐山へ。 この日もピーカンのいいお天気です レンタカーを借りて姪が運転 時折、大丈夫か!?と思いましたが、無事到着。 嵐山も観光客でいっぱいでした。 大櫃川に架かる渡月橋、あまりにも有名ですね。 山々も紅葉が始まり素晴らしい風景を見せてくれて、何枚も写真を写してしまいました。

続きを読む

京都旅行記 宇治上神社

平等院を出て宇治川を渡り対岸へ。 橋を渡りながら見る景色もとても美しい。 宇治市には世界遺産が2つあり、1つが平等院 もう1つが宇治上神社です 宇治上神社は創建年代などの起源ははっきりしていません。約1060年(康平3年)頃に本殿、1215年(建保3年)頃に拝殿が建立されたと言われています。現存最古の神社建築だそうです。 菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)は応神天皇の皇子で、父に愛され皇太子に立てられましたが、兄である仁徳天皇と皇位を譲り合い、自殺して皇位を譲ったと伝えられています。 本殿 拝殿 拝殿の両側に清め砂の円錐形の小さな2つの砂山がありました。 八朔祭(9月1日)に氏子さんたちによって奉納され、境内のお清め用の砂として1年間盛られ続けます。 お正月・お祭等大切な日に際して、携帯に撒き散らし境内地をお清めするそうです。 平等院に比べると参拝される人も少なくひっそりとしていました。 でもとても静謐な雰囲気が護神域という感じで心落ち着く気がしました。 お参りを済ませたあとはやっぱりちょっと一息 宇治に来たのだから、抹茶をと、抹茶とバニラのミックスソフトクリームをいただきました。 程よい甘さが癒してくれました。 このあと、友人が京都駅まで送ってくれました。 私たち3人にお土産まで用意してくれて、本当に感謝です。 楽しい1日を友人のおかげで過ごすことができました。 あ…

続きを読む

京都旅行記 平等院

宇治市の 平等院へ。 平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって、父・道長の別荘を寺院に改め、創建されました。 その翌年天喜元年(1053)に阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、その建物が現在鳳凰堂と呼ばれている経典に描かれる浄土の宮殿をイメージした優美で軽快な建物です。 庭園は浄土式の借景庭園として史跡名勝に指定され、現在は鳳凰堂周辺の洲浜や平橋、反橋などが整備されています。 そのほかにも平等院には大和絵風来迎図、梵鐘、鳳凰一対など平安時代の多くの文化財が伝えられています。 特に11世紀の仏像群としては唯一伝来する雲中供養菩薩52躯はいずれも雲に乗り、様々な楽器を奏で舞うなど伸び伸びと繊細に彫り上げられています。 (以上パンフレットより) 鳳翔館こちらの館内は撮影禁止 梵鐘や鳳凰一対、雲中供養菩薩像26体などが展示されていました。 鳳凰堂こちらも撮影禁止です。 別料金で時間指定のチケットをもらい、その時間になかに入り、阿弥陀如来像や雲中供養菩薩のお話を聞くことができました。 美しい菩薩像を見ることができました。 平等院の紅葉は色づいてきたという感じで、赤や緑がとても美しく見えました。

続きを読む

そうだ!京都へ行こう! 京都旅行記

11月4日から6日の2泊3日で、姉と姪の女3人珍道中。 京都へ出かけてきました。 またしばし、京都旅行記にお付き合いくださいね! 3日間、京都はとてもいいお天気。 日中は日差しも眩しく、暑いくらいのいいお天気に恵まれました。 4日の朝東京駅の8:30くらいの新幹線で、京都には10:50分には到着。 のぞみは速いですね~~ ホテルに荷物をあずけ、観光にGO! 初日は私は姉たちとは別行動。 京都の友人と待ち合わせで観光しました。 JR奈良線で桃山駅まで。 友人は車で来てくれていて車で移動。 まずは綺麗な写真スポットまで。 ここはNHK朝ドラ「マッサン」の西川きよしが社長を務めた「住吉酒造」のロケ地だそうです。 春には菜の花が一面に咲いてまたとても美しいということです。 素敵な場所でした。 そしてしばし、辺りを散策。 歴史のありそうな日本家屋がたくさんあって、やっぱり京都だな~~なんて思いました。 ここは日本酒「黄桜」のキザクラカッパカントリー 黄桜の桜の木もあります レストランもあったり、カッパミュージアムなどもありました。 カッパミュージアムは撮影禁止。 全国のカッパグッズが置いてあったり、黄桜のカッパのCMを見ることができたりします。 日本にはいろんな場所でカッパ伝説があるんだなと発見できました。 友人がお昼ご飯に連れて行ってくれたお店はい…

続きを読む

須和田公園 バラの花3

もう1回バラの花にお付き合いください 須和田公園は弥生時代から平安時代にかけての住居跡があり、須和田遺跡も保存されています。 復元住居があったそうですが、不審火により焼けてしまい、今では住居跡だけになっています。 この日は平日の午後だったせいか、ほとんど人もいなくて、バラを独り占めしちゃいました 4日~6日まで旅行に行ってきます。 その間、更新はお休みします。よろしくお願いします

続きを読む

ご近所散歩 須和田公園のバラの花

市内にはもう1つバラの花壇のある公園があります。 須和田公園、こちらも私のブログに度々登場の公園です バラの花が咲き乱れていました。 この公園には噴水はありませんが、ブロンズ像が2つあります。 もう1つもバラの花壇の中にありますが、その周りに花がなかったので写しませんでした。 この公園のバラはなぜかみんな背が高いものが多く、私より遥か彼方の上で咲いていました。

続きを読む