台湾旅行記 北投

この日はメトロに乗って、北投・淡水・士林夜市にと観光しました。 メトロの淡水信義線という路線のワンデイトリップです メトロは台北市内を走る地下鉄で、とても便利。 新しい路線も出来て、ますます便利な市民の足になっています。メトロの中では飲食禁止。 座席も博愛座という優先席があり、お年寄りや小さな子供連れが座りやすく、優先席でなくてもお年寄りが乗り込んでくるとさっと席を譲っている人たちが多いのは感心しました。 日本では優先席でも堂々と座っている若者が多いので見習いたいところだと思いましたよ。 メトロには日本のスイカなどと同じ、カードがありそれを使えばいちいち切符を買う必要がないので私たちもそれを利用。 今回は知らなかったので平渓線に乗るのに切符を買ったりしましたが、台鐵でもこのメトロカードが利用できる箇所ができたそうです。 北投(べいとう)は地下鉄といっても地上に電車が出ています この北投で単線に乗り換え、新北投へ。 ほかの路線はシンプルな電車ですがこの新北投行きの電車はカラフルな電車でした。 博愛座は濃紺の座席、一般の席は水色で色分けされています。(この色分けは共通) 5分ほどで新北投に到着。 小さな公園の中を歩くと熱帯のお花が咲いていました。 歩いていくと北投温泉博物館がありました。 北投温泉博物館は日本統治時代の1913年6月17日、約700坪の敷地に2階建てレンガ建築で建築…

続きを読む