台湾旅行記 平渓線 菁桐駅3

駅前から出てちょっと歩いてみました。 炭鉱の町らしいモニュメント 緑の段々が綺麗でした 北海道民宿という宿がありました 中は日本家屋の古い木造でした。 板塀に囲われた路地 ここを登っていくと皇宮という建物が 今はカフェなどに使われているようですが、ロケ地としても使われているようで写真が何枚も店前に貼られていました。 駅前の広場に戻りアイスクリームでほっと一息。 なんて、していると列車が到着していました。 出遅れた! 慌てて電車に乗り込みましたが既に座席は埋まっていました。 駅に着くたびたくさんの人が乗ってきます。 運良く私は途中から座れましたが、夫は残念なことに座ることができず、立ち通しで、大変でした。 もう土日にはこの平渓線には乗らないほうがいいな、とつくづく感じました。

続きを読む

台湾旅行記 平渓線 菁桐駅(チントン)1

ホウトン駅から再び電車に乗り、終着駅の菁桐駅(せいとうえきチントン)に。 ゆけむりさんからのご指摘でチントン駅と読むと教えていただきました。 ホウトン駅から電車に乗り込みましたが、またこの電車も大混雑。 この先十分駅で降りる人がたくさんいました。 去年は十分駅で降り、十分瀑布や天燈を上げる人たちの姿を楽しみみましたが、今年はここはパス。 (去年の記事はコチラ ⇒https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201405article_7.html ) そのまま菁桐駅まで。 駅に着くたびにたくさんの人が降りて、再び乗り込んできて。 ずっと電車の中は満員。 みんな大声でしゃべっているからほんとにうるさい!喧嘩しているのか?なんて思ってしまう大きさでした。 電車の本数が少ないので、電車が来ないときはみんな線路に出て写真を撮ったりしていました。 ガジュマルの木に願い事を書いた竹筒がたくさんぶら下がっていました。

続きを読む

台湾旅行記 平渓線 ホウトン3

ホウトンはじつは廃工場がほぼそのまま残されている瑞三整炭工場。 日本統治時代から、石炭を掘って加工していた工場がありました。 高い石橋が見えます この石橋に登れるので行ってみました。 石橋に上がってみると実はここは線路の跡 炭鉱から掘り出した石炭を工場に運んでいたようですね。 その工場はこんな感じで放置されていました。 橋を歩いて炭鉱の跡地に トロッコ電車が入って行きました(今は観光用ですね)

続きを読む

台湾旅行記 平渓線 ホウトン2

猫さんたち、眠ってばかりでもありません。 カリカリをあげると一生懸命食べています。 ご飯くれ~~と目がキラキラ なかなか凛々しいです 子供たちも猫が大好き この子はまだ子猫 山側から降りて駅前の広場に 守衛室みたいな小さな建物に猫の管理人さん? 不審者は通さにゃいよ!?という顔つき 管理人さんのおかげで平和に爆睡 ホウトンで猫を満喫しました。

続きを読む

台湾旅行記 5月2日平渓線1

台北駅から台鐵に乗り、瑞芳まで行き平渓線に乗り換え、ホウトンへ。 去年も同じ観光をしましたが、今年も 瑞芳駅で平渓線の1日フリー切符を購入。 1枚64元(日本円で266円)  (1元=約4円) 平渓線は車両が少ないこともありますが年々人気の観光スポットになり、電車はすし詰め やっとデッキに立てたと思ったら2人女性が乗り込んでもう死にそうになりました・・・ ホウトンで降りて、猫さんたちに会いに行きました。 駅前のお土産屋さんも猫ざんまい まずは駅をはさんで山側の方を歩きました。 ホームが低く見えます。 早速猫さんたちが 晴天で蒸し暑いので猫さんたちも涼しい所で爆睡中の猫が多かった。 この子は狭い排水の溝の中で長くなって寝ていました。 肉球がかわいい~~ 建物やオブジェもネコさん おうちに足をかけて長~~く伸びてます 猫がのんびり寝てられているというのはとても平和な光景ですね。 去年の記事はコチラ ⇒ https://karukitisanpo.seesaa.net/article/201405article_3.html

続きを読む

台湾旅行記 5月1日

5月1日から4日まで台湾に行ってきました 成田からキャセイパシフィックで台北まで。 台北経由香港行の飛行機でした。 機内で私の周りは台湾人? まあ、賑やかでした。 3時間ほどのフライトで台北に到着したのは現地時間5時すぎ。 入国審査にちょっと時間がかかって。 私の前の日本人の女の子(20代?) 理由はわからないけれど入国拒否!? ちょっとドキドキです。 私もパスポートは9年前の発行。 当時より髪も短いし、メガネをかけているでの、審査官に名前を聞かれました・・・ 無事入国できましたが、女の子のその後が気になりました。 今回の旅はツアーで送迎付き。 全員が揃うまで30分以上待って、ようやくホテルに。 私たちのホテルが一番最後だったので、チェックインしたのは9時すぎでした。 泊まりはユナイテッドホテル(国際大飯店) メトロの國父記念館駅からもすぐでした。 (これは翌朝撮りました) 101が見えてテンション上がる~~

続きを読む