東京散歩 神田祭2

神田明神に行ってみました。 境内はたくさんの人! そしてお神輿が展示されていたので近づいてお神輿を撮りまくりました はじめは遠巻きに撮っていたのですが、だんだん近づいてしまいました。 お神輿、こんなに近づいてみたことがなかったのですが装飾が本当に綺麗ですね。

続きを読む

東京散歩 神田祭1

もうちょっと前のことですが、5月9・10日は神田祭 9日の土曜日、お神輿が出ているかな?と思い出かけてきました。 今年は遷座400年記念だそうです。 秋葉原駅で降りて神田明神の方向に向かっていくと、太鼓や掛け声が聞こえてきて、声のするほうに向かってみる お神輿がいました~~ ビルをバックにお神輿が行くのは都会ならではですね。 お囃子も頑張っています 町内ごとにお揃いの法被を着て、お神輿を担ぐ姿がとても頼もしく、地域の絆を感じさせてくれました。 こちらの町内は子供みこしも出ていてとても楽しそう。 カメラ目線の子供も 私は部外者ですが、こうしてお神輿の近くにいると仲間になった気分。 そして、小さい子供からお年寄りまでみんなでおまつりを楽しんでいて、粋なおばあさんが高校生くらいの男の子に「大きくなったね~~。今いくつ?」なんて聞いていて男の子がそれに答えていたりするのも下町の良さなのでしょうね。

続きを読む

台湾旅行記 5月4日 帰国の日

3泊4日の台湾旅行も最終日。 午後12時55分の飛行機に乗るのに、ホテルに8時10分のお迎え!! いくつかホテルに立ち寄り、お土産屋さんに1件立ち寄ります。 去年も立ち寄ったお店で得に買うものもなく、早々に店を抜けてしばし周りを散策 近くに公園があります ワンちゃんをお散歩させている人がいたりしました。 植物もあまりお花が咲いていなかったのですがいくつか撮りました。 小さな蕾を覆うようなガク?がお星様みたい これが咲くとこういうお花ですが、高いところで咲いていてちょっとわかりづらいです。 そして桃園国際空港に到着です。 出国手続き後、飛行機に乗るまでまたフラフラ歩いて。 台湾の人は猫が好き?キティちゃんも大人気です。 壁面には立派な書画 そうかと思うと現代的なものも 実質2日間のフリータイムであっという間の旅行でしたが、とても楽しく過ごしました。 長いあいだ旅行記お付き合いいただきましてありがとうございました。

続きを読む

台湾旅行記 夜の台北101

士林夜市からホテルのある国父記念館駅に戻ってきました。 まっすぐホテルに帰ってもよかったのですが、翌日には帰国なのでもう一度台北101を見ようとちょっとブラブラ。 ふと通りかかった道にいろいろ雰囲気の良さそうなお店がいっぱいあって、思わず写真に。 いつも決まったお店や夜市でしかご飯を食べたことがなかったけれど、こういうお店に入るのもいいなって思いました。 国父記念館のある公園の駐車場まで来ると台北101がとても綺麗に見えてきました。 101の途中が雲に隠れたりしましたが、よく見えて思わず何枚も。 最後の夜を楽しみました。

続きを読む

台湾旅行記 士林夜市2

お腹もいっぱいになったので、夜市をしばし冷やかし 日本で言うあんず飴・みかん飴のような感じかな 食べ物屋さんだけではなく、ゲームやお土産、衣料品などいろんなものを売っていました。 果物おいしそう~~ これは!?これから調理するのかな~~ この士林夜市は食品を扱うお店が路面だけではなく地下にたくさんあります。 去年行ってみましたが、ものすごい盛況で食べる席がなかなかなかったり、熱気ムンムン。 そして臭豆腐の匂い・・・(この匂いが苦手で) 早々に退散・・・今年はそれを踏まえて地下に行きませんでした。 屋台などで賑わっていますが、すぐ近くにお寺も 日本のお寺とは違いきらびやかですね。

続きを読む

台湾旅行記 淡水~士林夜市

北投から再びメトロに乗り終点の淡水へ 日曜の午後ということもあり、ここも家族連れやカップルなどで賑わっていました。 ここは地名のとおり、海に面した場所。 夕日が綺麗に見える場所があると聞いてやってきました。 駅を出てすぐ水辺近く。 夕方近くまでこのあたりにいましたが、曇り空で雲の向こうにお日様が入ってしまったようで、 夕日にはお目にかかれなそう・・・・ また電車が混まないうちにと夕日を見ずに淡水をあとにして、士林夜市に向かいました。 すでにお店が開き、遊びに来ている人でここもいっぱい 何食べようかな~~?でも私たちはここに来ると必ずこれを食べています 揚げたてアツアツの鳥の唐揚げ。 唐揚げといっても大きさが草履のように大きい!スパイシーな調味料がかかっているのでほんのり辛い でもそれにハマります 1枚70元(約280円)安い! 夫は近くのセブン○レブンでビールを買いそれと一緒に。 私はお茶でしたが しかし大きいのでこれ1枚でお腹いっぱいになっちゃって、他の物が食べられない・・・ いろんなお店があるので食べ歩きも楽しいのですが。 今度は違うものを食べよう!と話していました(いつか行ったらね) ここにも小さなお寺が 士林で働く人立ちがお参りするのかな?

続きを読む

台湾旅行記 北投 界隈

温泉博物館を出てしばし散策 日帰り温泉のスパや温泉旅館などもあったり、日本の温泉街と同じような雰囲気。 テレビでどこかで足湯ができるらしいと夫が言い出して探してみたけれど、ちょっと見つからなくて。 自宅に戻りネットで探したら歩いた反対方向?の方にあったらしい 地熱谷というところに行ってみました。 硫黄の匂いがして、湯気が立ち上りかなり暑い! 蒸し蒸しして周りを歩くと天然サウナにいるような気がしました。 戻って歩いていると加賀屋がありました。 とっても立派なお温泉旅館! 数年前この旅館が出来た時ニュースで取り上げられているのを見ました。 かなり高級旅館なのでしょうね。 川沿いがいい感じ 合歓の花かな? 雰囲気の素敵な建物がありました。 ここはなんと図書館でした。 新北投駅前の街並み メトロに乗り終着駅の淡水へ。

続きを読む

台湾旅行記 北投温泉博物館

北投温泉博物館の中に入りました。 2階には大きな畳ホール 日本の伝統的建築法が採用されています。 現在は館内のイベントホールとして使われています。 1階に降りると大浴場。個室の浴場がありました。 大浴場は男性客のみで、女性客は狭い個室の浴場を使っていたそうです。 個室の浴場 大浴場の周りの廊下もとても見事で外が見える窓の上にはステンドクラスがはめられていました。 廊下の壁面に描かれていた大浴場の図 大浴場 縦9m、横6m、男性専用の大浴場の規模は東アジア最大。 浴槽・廻廊・列柱・ステンドグラスなど大浴場の中にある部材は全て6:4の比率で作られ秩序の美を来客に体感させました。 そして立ったままお湯に浸かる「立湯」もこの大浴場の特徴の1つ (温泉博物館パンフレットより)

続きを読む

台湾旅行記 北投

この日はメトロに乗って、北投・淡水・士林夜市にと観光しました。 メトロの淡水信義線という路線のワンデイトリップです メトロは台北市内を走る地下鉄で、とても便利。 新しい路線も出来て、ますます便利な市民の足になっています。メトロの中では飲食禁止。 座席も博愛座という優先席があり、お年寄りや小さな子供連れが座りやすく、優先席でなくてもお年寄りが乗り込んでくるとさっと席を譲っている人たちが多いのは感心しました。 日本では優先席でも堂々と座っている若者が多いので見習いたいところだと思いましたよ。 メトロには日本のスイカなどと同じ、カードがありそれを使えばいちいち切符を買う必要がないので私たちもそれを利用。 今回は知らなかったので平渓線に乗るのに切符を買ったりしましたが、台鐵でもこのメトロカードが利用できる箇所ができたそうです。 北投(べいとう)は地下鉄といっても地上に電車が出ています この北投で単線に乗り換え、新北投へ。 ほかの路線はシンプルな電車ですがこの新北投行きの電車はカラフルな電車でした。 博愛座は濃紺の座席、一般の席は水色で色分けされています。(この色分けは共通) 5分ほどで新北投に到着。 小さな公園の中を歩くと熱帯のお花が咲いていました。 歩いていくと北投温泉博物館がありました。 北投温泉博物館は日本統治時代の1913年6月17日、約700坪の敷地に2階建てレンガ建築で建築…

続きを読む

台湾旅行記 5月3日 西門町

西門町という若者で賑わう町に行ってきました。 このあたりはビルが多くショッピングビルや映画館などいろんなお店が立ち並んでいます。 でもなんとなくレトロなビルがあったり、それでも中はコンビニやスタバなど現代のお店が ここには西門紅楼という昔の建物があります 1908年に建てられました。 中はこういった感じです カフェやお土産屋さんもありました。 昔懐かしい雰囲気で展示物には日本の古いものがたくさんありました。

続きを読む