群馬に帰省 観音山

高崎で有名なところというと、少林山と観音山 観音山で今度は花見です 日曜は群馬は曇り。 私たちが出かけている間は雨は降ってこなかったので、ラッキーでした。 観音山に通じる参道から観音様を見てもとても大きなお姿。 境内では桜のイベントが行われていて、ちょうど和太鼓の演奏をやっていました。 若い子達がこういった伝統芸能を継承しているのは嬉しいですね。 ようやく青空が見えました。 観音様の足元から写すと桜がフレームのようになってくれました。 駐車場から見える高崎市街地 観音様と私たちは呼んでいましたが正式は高崎白衣観音様です 高崎市のシンボルとして、昭和11年に建立されてから高崎を見守りつづけている観音様、その白衣は、悟りを求める清らかな心を表しています。 高さ41.8メートル、重さ約6,000トンで、建設当時は東洋一の大きさを誇ったといわれます。 以上、高崎市HPより 群馬の桜を楽しんで帰ってきました。

続きを読む