中山法華経寺 安世院の小さな花たち

法華経寺に行くまでにいくつかの寺院がありますが、その中でも安世院というお寺の小さな庭には小さなお花がいっぱい。 住職さんが花の名前の小さな札もつけていてとても心細やかなお庭でした。 スノーフレーク yasuhikoさんのご指摘でこの花スノードロップでした 名札、スノーをみてスノーフレークと思い違いました。 ご指摘ありがとうございました。 早咲水仙 クロッカス サンシュユも小さな花を咲かせ始めていました

続きを読む

中山のおひな祭り2

おひな様、町内会の施設と法華経寺の鬼子母神でも飾られていました。 町内会のお雛様 あどけない可愛らしいお雛様が展示されていました。 鬼子母神では段飾りがいくつも飾られていました。 とても美しいお雛様 小さなお道具が子供の時、おままごとに使いたかった~~

続きを読む

中山のお雛祭り1

中山法華経寺とその近辺で今年もおひな祭りが始まりました。 法華経寺に行くまでのお店の店先に雛人形が飾られていたり、清華園、中山町会、鬼子母神で雛人形が飾られていました。 清華園の雛人形 清華園では段飾りの雛人形や地域の方が古布で作った人形などが展示されていました。 手作りのお人形さんがとても可愛らしい また明治時代のお雛様もありました。 しばしひな祭りを一緒に楽しんでくださいね!

続きを読む

東京散歩 日比谷公園

東御苑から歩いて日比谷公園へ。 yasuhikoさんが菜の花が咲いているのを紹介していたので、私も見たいと思って行ってきました。 可愛い菜の花畑が見られました。 黄色い花を見ていると元気をもらえそうですね。 菜の花の近くに水仙 植栽にクリスマスローズもありました 心字池の噴水が止まっているからか、池に緑藻?が大発生 その池の淵でねこさん発見 池の緑の間から時々魚の吐く息が泡となって出てきてそれが気になるのか、じっと見ていました。

続きを読む

東京散歩 東御苑 梅林坂

梅の花は今ちょうど見ごろという感じで、梅林坂では沢山の人達が楽しんでいました。 新冬至 とてもりっぱなシベが可愛い 紅梅も華やかでした。 梅の木の下にたくさんのふきのとう ここのふきのとう、誰も採らないから季節が過ぎると育ちすぎています 梅の木にメジロは来ていないかと探しましたが、ここにはいなくて、都道府県の木々のところの茨城県の梅の木にたくさんメジロが来ていました。 ちょっと小さくて残念。 ズームレンズを持っていけばよかったなぁ

続きを読む

東京散歩 東御苑

土曜日、久しぶりに東御苑へ。 なにか花は咲いていないかと行ってきました。 シナマンサクがちょうど満開? 遠目で見ても黄色い色がよくわかりました。 ミツマタはまだつぼみ この形を見るとついつい猫の手を思い出してしまいます 広場の寒桜はそろそろ終わりでしょうか。 木の付近は養生中で近寄れなくて綺麗に撮れませんでした 広場ではみんなのんびりくつろいでいました。

続きを読む

らんらんランチと夕御飯

またランチネタです 18日雨の中、友人と待ち合わせて銀座でランチ この友人と以前行こうと思った和食屋さん(その時は前日にそのお店がテレビ放送されたあと、ものすごい行列になっていて入れなかった) しばらく経っているのでもう大丈夫かな?と思って行ってみました。 しかし、満席。 店員さんに聞いたところ2時間待ち!! そこを諦め、別の店に。 イタリアンのお店を探していたので、そこに行くとなんと臨時休業! 予想もしない展開でした・・・・ 仕方ない、イタリアンのお店に行くまでに見かけたメニューの出ていたお店に行ってみました。 寄ったお店は 黒猫夜(クロネコヨル)というお店 中国全土の郷土料理のお店だそうです。赤坂などにも店舗があるそうです。 エレベーターを降りるとすぐ店内。 内装はテーブル周りしか写しませんでしたが、入ったときは沖縄り料理のお店?と思う雰囲気。 白壁と屋根瓦の内装でした。 カウンター 土鍋の日替わりランチ まず中国茶が出てきました。 冷えた体にお茶が美味しい。フルーティな甘さが口の中に広がりました。 店員さんがお茶の名前と産地を説明してくれましたが忘れました ランチ 熱々の土鍋に甘辛い酢豚のような豚肉や野菜が乗っていて、ご飯にも焼きそばが入っているそばめしのようなご飯でした。 結構ピリ辛。 ついているおかずもビーフンのようなものにエビなど入っていてこちらも辛い…

続きを読む

試写会2連ちゃん ソロモンの偽証

木曜・金曜と2日続けて仕事帰りに試写会に行ってきました。 木曜日に観た映画は  「ソロモンの偽証(前編)事件」 宮部みゆきさんの小説を映画化 あらすじ 同級生の謎の転落死。 そこに届く殺人の目撃者からの告発状。 容疑者はクラスメイト。 新たな殺人計画。そして犠牲者が一人、また一人。 加熱する報道。無力な学校と親、そして警察。 その死は自殺か、殺人か。 隠された真相を暴くため前代未聞の生徒による校内裁判が始まる 前編は本当に序章という感じで、終わり方がなんとも中途半端な感じ。 え?これで終わりなの?と思ってしまった。 この映画のエンドロールの後、後編の予告があったのですが、それがとても気になって。 これは後編は見るしかない!と思ってしまいました。 前編・事件 3月7日(土) 後編・裁判 4月11日(土) 公開 そして金曜日は 「サムライフ」 三浦貴大 主演 あらすじ 「自分で生き方を決める学校をつくる」それがナガオカ(三浦)の夢だ。半身不随や恩師の死、そして周囲の反対を乗り越え、教師になったナガオカ。 5年後27歳になったナガオカは高校教師をやめ、自分の夢を叶えるために走り出した。 そんな彼の夢に自分を賭けたいと4人の教え子が集結。しかし資金は725円しかない。 学校の設立資金のために、彼らはショットバーを開業と、波乱万丈なナガオカの自叙伝の自費出版で起死回生をはかる。 一方で…

続きを読む

トルコ旅行記 番外編 ショップの小物1

再びトルコ旅行記を登場させてしまいました なにせ、この旅行で2000枚以上写真を撮ってきて、紹介していないものがたくさんありました。 ちょっとブログネタが尽きてしまい、再びトルコ旅行記に戻っていますが、お付き合いくださいね! お土産屋さんに並んだお菓子 トルコ名物 ロクム 試食もありました。 ジューススタンドに並んだ果物 魔除けのナザールボンジュウのイラストのチャイグラス 棚に並んだカラフルなニットの帽子 お土産屋さんのたくさんの小物 見ていてとても楽しくて、どれもいいなと思いますが、カメラで収めて、旅の記念

続きを読む

東京散歩 出雲大社東京分祠

六本木に出雲大社分祠があるということで、日比谷線で六本木に移動 地下鉄から出て約5分ほどのところにありました ビルのようなところにありました。 階段を上がっていくとありました。 まずは祓社で心身を清めて、拝殿に向かいました。 そして拝殿 ここも出雲大社の参拝方法にのっとり、「二礼四拍手一礼」でした。 結構四拍手って難しいですね。 あまり広くないところでしたがお参りにやってくる人が案外多くてびっくりしました。 おみくじと絵馬を奉納するところもあります どちらにもうさぎの置物が有りとても可愛い おみくじもほかでは引いたことがなかったのですが、友人たちに釣られて私もおみくじを。 こちらのおみくじ、「大吉・吉・凶」の表示はありませんでした。 じっくり読んでこれはいいのか、悪いのか判断。 私のは災い転じて福となす。と・・・・これはどうなのでしょうね^^ まあ良いことだけを信じましょう

続きを読む