東京散歩 亀戸天神 初詣2

亀戸天神からスカイツリーもよく見えます。 藤の花で有名な亀戸天神ですが、まだ季節が早いので藤棚とスカイツリーのコラボで 太鼓橋も池に写り円を描くように見えました。 梅はまだ先ですが、梅の木に雀の花が 蝋梅は咲き始めでした。 おみくじを売っている屋台の上に懐かしい電球。 昔黒いところにあるネジ?をひねってつけた思い出があります。 亀戸天神はあまり広くはありませんが、ちょっと散策すると面白いものがたくさんありました。 昨日の記事でちょこっと紹介したうそかえの神事 亀戸天神のHPに記載されていました こちら⇒http://kameidotenjin.or.jp/events/ うそ”は幸運を招く鳥とされ、毎年新しいうそ鳥に替えるとこれまでの悪い事が“うそ”になり一年の吉兆(きっちょう)を招き開運・出世・幸運を得ることができると信仰されてきました。 江戸時代には、多くの人が集まりうそ鳥を交換する習わしがありましたが、現在は神社にお納めし新しいうそ鳥と取替えるようになり、1月24・25日両日は多くのうそ替えの参拝者で賑わいます。うそ鳥は、日本海沿岸に生息するスズメ科の鳥で、太宰府天満宮のお祭りの時、害虫を駆除したことで天神様とご縁があります。又、鷽(うそ)の字が學(がく)の字に似てることから、学問の神様である天神様とのつながりが深いと考えられています。亀戸天神社の“うそ鳥”は、檜で神職の手で一体一体心を込めて作られ、こ…

続きを読む