トルコ旅行記 番外編 こんなもの食べた ランチ1

前回書いたように、朝・晩はほとんどホテルのバイキングでしたが、お昼にはトルコ料理をいただきました。 だいたい初めにスープがつき、メイン、パンやご飯、そしてデザートという感じのランチでした。 スープはトルコでは一般的なレンズ豆のスープ 11月16日 サチュカブルマ 羊肉や野菜の炒め物 ということです 塩・胡椒の味付けでクセもなく私は結構美味しいと思いました。 デザート みかんとサバランに近いお菓子で、甘いシロップがたっぷりかかり、ちょっとシナモンの味がする柔らかいお菓子でした。 名前がわからん 17日テスティ・ケバブ 洞窟レストランでつぼ焼きのケバブをいただきました このレストランは日本人観光客が多く、なぜか入口にクリス松村の写真とサインが貼られていました ツボの口のくびれ部分をナイフで叩きツボを割って中のケバブを出します。 一番前に座っていた私にツボを割れとナイフを渡されびっくり! 結構頑丈なので何度叩いても割れず、最後は店員さんが私の手をとり、一緒に割りました 添乗員さんの話だとビーフシチューのような感じと言っていましたが、どちらかというと肉じゃがという感じでした。 ちょっと暗くて綺麗に撮れませんでした。 デザートはライスプディング プリンにご飯が入っている! う~~ん、ご飯はプリンに合わない!そう思ってしまいました。 18日 ピデ(トルコ風ピザ) 前菜の鶏肉 美味しかったです …

続きを読む