トルコ旅行記 地下宮殿~ボスポラス海峡クルーズ

地下宮殿と呼ばれるところもブルーモスク、アヤソフィア大聖堂からすぐ近くで、歩いてこの3つは観光できました。 地下宮殿(ちかきゅうでん)の通称で知られるバシリカ・シスタン (Basilica Cistern) は、トルコ共和国のイスタンブルにある東ローマ帝国の大貯水槽。トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ (Yerebatan Sarayı) 、あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ (Yerebatan Sarnıcı) という名前で呼ばれている。 地下宮殿 現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものである。現在は一般にも公開され、イスタンブルの歴史地区として世界遺産にも登録されている。 (以上Wikipedia) 中はとても幻想的。 でも暗いし、外が寒かったので、地下に降りてきたらレンズがとたんに曇ってしまいました ここにはメデューサを敷いた柱もありました。 今度は船からイスタンブール観光です ボスポラス海峡クルーズで、イスタンブールを海の上から見ることができます。 ボスポラス海峡はイスタンブールのヨーロッパサイドとアジアサイドに分けていて両方を船で繋いだり、大きな橋を渡って行くようになっていました。 橋を下から写してみました。 この日はとても寒く、雨はかろうじてやんだので曇り空。 船の上から写真を撮っていてすごく寒か…

続きを読む