トルコ旅行記 アフロディシアス遺跡2~パムッカレ

博物館の中には遺跡から発掘されたたくさんの彫刻が展示されていました。 バスの止まっている駐車場まで歩いてもそんな距離ではなかったのですが、トラクターのピストン輸送で楽々。 世界遺産のパムッカレとヒエラポリスに向かいます。バスで約1時間半。そのくらいだとあまり遠いというイメージがなくなってしまいました ヒエラポリス-パムッカレはトルコ西部・デニズリ県にあるユネスコの世界遺産(複合遺産)の登録名。パムッカレは石灰華段丘からなる丘陵地の名前であり、2世紀頃、ヒエラポリスというローマ帝国の都市が存在した。現在は遺跡が残る。 (Wikipediaより) パムッカレ 白い石灰棚に青い水が美しいのですが、石灰棚も白茶けてきているところも結構あって楽しみにしていただけに半分がっかり。 ヒエラポリスの遺跡群 ここも雄大な遺跡群が残っていました。

続きを読む