トルコ旅行記 11月19日 アンタルヤの朝

アンタルヤ(Antalya) トルコ南西部アンタルヤ県の県都。地中海に面し、山に囲まれて切り立った海岸線を持つ。かつてはアッタリア(Attalia)、アダリア(Adalia)などと呼ばれた。1970年代以降は観光都市としての投資が盛んである。 (Wikipediaより) 地中海を臨む部屋。との触れ込みでしたが、部屋からは海が見えん! 結局朝早めに起きて朝日を見たいな~~と外に出てみた。 ホテルの1階のレストラン前にプールと庭が有りそこでしばし景色を楽しみました。 だんだん日が昇ってきました。 これは、海にも行かなくては。と朝食後に海に行ってみました。 雲がちょっと多めでなかなかすっきりとしたお天気ではないのが残念。 ホテル周りはこんな感じ。まだまだ開発途中でしょうか。 ホテルに戻りプールサイドに行くととっても人懐っこい猫ちゃんがいました。 カメラを向けると寄ってきてスリスリ。椅子に座ったら、横に来てひざに乗ってくるほどフレンドリーな猫ちゃんでした。 その猫に別れを告げて、またバスに乗り込みます。 車窓から写した地中海。 いつまでも見ていたい海の風景でした。

続きを読む