トルコ旅行記 カッパドキア~ローズバレー

ギョレメ野外博物館を出て、トルコ絨毯のお店に。 日本語の上手な店員さんがトルコ絨毯の作り方など説明してくれて、今度は様々な絨毯を見せてくれました。 どれもとても美しく、素晴らしかったのですが、買うつもりが全然なかったので、店員さんとの攻防戦が結構大変でした。 大学で日本語を学んだというお兄さんがYOUTubeで日本の流行をチェックしているのか、「いいじゃないの~~」と言ってきたので「ダメよ~~、ダメダメ」で応戦しましたが、こちらの言うことに素早く日本語で返してくるのには驚きました。 1時間半ほど絨毯屋さんにいて、ようやくお昼ご飯の場所に。 食後はまたバスでカッパドキアの奇岩をいくつか見に行きました。 なんだかとんがり帽子をかぶっているように見えますね。 これはじっくり見るとなんだかトトロに出てくるネコバスの横顔に見えてしまいました 再び移動し、ラクダ岩へ。 3人娘の岩 3つの岩が寄り添うように立っていました。 そしてこの日のもう1つのメイン ローズバレーの夕景色 ピンク色した岩山が連なる渓谷で夕景がとても美しい・・・・のですが。 夕暮れを待つ人たち(ツアーの方を撮ってみました) 残念ながらこの日は曇りがちで夕日が沈む前に雲に・・・ 綺麗にピンク色に染まる渓谷は見られませんでしたが、それでも雄大な景色に感動しました。

続きを読む